広報・マーケティング担当者のための
ネット上の情報発信・情報流通を支援するネットPR.JP

韓国でネットの動画は見られているのか?

公開日:2007年10月9日

インターネットで動画を見ることが増えました。TVCMや、映画の予告編、プロモーションビデオなどなどホームページで見られる動画が増えました。さらには、携帯電話で見る人も増えています(「携帯で動画を見たことがある人」92%という驚きの数字)。
でもこれは、日本の話。おとなりの韓国ではどうなっているのか調査結果が出たそうです。

日常にすっかり定着した、インターネットでの動画鑑賞。テレビの再放送や、塾の講義映像、ユーザーが直接撮影した投稿映像など、その種類はさまざまだが、韓国のネティズンは気分や必要に応じて利用し分けているようだ。

インターネット動画鑑賞が日常に定着、官公庁も動画をフル活用 - 韓国 | ネット | マイコミジャーナル

韓国でも日本と変わらず、インターネットで動画を見ている人が増えているんですね。
高速な回線が、常時接続になると動画コンテンツに対して、拒否感がなく受け入れやすくなるのかもしれません。
ちょっと違うのが、官公庁が動画コンテンツに積極的なこと。ここらへんは違いますね。
動画コンテンツを教育活動にも使っている点が、積極的に活用しているという感じにさせてくれます。日本でも教育向け動画コンテンツが増えたらいいのに。
インターネットで動画を見るということに関して、日本と韓国で違う点もありますが、だいぶ普及していることには変わりなさそうです。


■動画関連エントリー

Follow us!

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ

ネットPR.JP 最新記事

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ