広報・マーケティング担当者のための
ネット上の情報発信・情報流通を支援するネットPR.JP

MarkeZineにMZDayレポートが掲載。CMSを使ったWebマーケティング

公開日:2007年10月4日

CMSといえば、なにか困ったことをすべて解決してくれそうな印象さえあります。でも、実際にはそんなことはありません。

「Webサイトは生き物」といういい方をよく耳にする。つまり、継続的なメンテナンスやブラッシュアップを繰り返すことによって真価が得られるという考え方だ。しかし、企業にとってそうした作業を継続するのはなかなか難しいもの。そこで近年、注目されているのがCMSの仕組みである。

MarkeZine:◎【MZDayレポート】CMS進化論 「NOREN」ではじめるWebマーケティング

CMSを使ってどこから、どんな風に改善していくのかについてお話いただいたようです。
結局は、一つ一つ改善を積み重ねていくことで、時間・予算の余裕をつくっていくことが大切のようです。またCMSを導入しただけでは、現場で混乱を呼ぶだけで、むしろ効率が落ちる可能性があります。そうした混乱を招かないためには、社内の体制作りが大切とのことでした。
以前、「CMS導入の稟議・企画以外のポイントはなんだろう? 」でもご紹介しましたが、CMS導入にあたって考えるポイントがあります。システムそのものだけでなく、運用する側でもシステム受け入れについて考えたり、対策したりする必要がありますね。


■CMS関連エントリー

Follow us!

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ

ネットPR.JP 最新記事

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ