広報・マーケティング担当者のための
ネット上の情報発信・情報流通を支援するネットPR.JP

ウェブサイトの年間の予算は50万円以下が71%

公開日:2007年10月2日

お金の話は広報・ウェブサイト担当じゃなくても頭の痛いお話です。
ウェブサイト運営にかかる予算の話が、Web担当者Forumで紹介されていました。

ウェブサイトの年間の予算(制作・運用のコスト)を図1に示した。この金額にはWeb担当者の人件費は含まれていない。残念ながら、「10万円未満」が37%、「50万円未満」が35%と、年間の予算が50万円未満の企業が多くを占めている。

年間の予算は50万円以下が71%、悩みは人材と予算 | Web担当者Forum

運用するのに年間50万円と決して高くない金額で、運用されているケースが多いようです。
月々にして考えると、4.1万円程度。そこから、レンタルサーバ代、制作費、アクセス解析、マーケティング代などを捻出するとなると・・・これは、かなり厳しいと思います。
今後予算を増加させる企業もあるとはいえ、限りある予算を有効に利用するための方法を考える必要がありそうです。
そんな状況ですから、ウェブサイト制作会社は、効果的な運用方法を提案する必要がありそうですね。
というのも、効果測定の基準にPV(ページビュー)以外に、資料請求数・問い合わせ数や、商品売り上げなどのコンバージョンが効果測定として使われる率が増えているからです。それだけ、ウェブサイトに求められていることが、シビアになってきているのです。
どうやってウェブサイトの効果を周囲に納得させて、より効果的に運用していくのか?当たり前のことかもしれませんが、しっかりとした計画と予想をもって運用にあたるのがよさそうです。

Follow us!

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ

ネットPR.JP 最新記事

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ