広報・マーケティング担当者のための
ネット上の情報発信・情報流通を支援するネットPR.JP

Googleがモバイル市場にAdSenseやサービスを持ち込み始めた

公開日:2007年9月26日

グーグルが携帯電話向けの広告を10月に開始します。また、Googleカレンダーが、携帯電話から閲覧可能になります。

グーグルのモバイルサイト向けコンテンツ連動型広告の開始日が、10月上旬に決まった。モバイルサイトの運営者が簡単に広告を掲載できるようにするとともに、広告主に対しても幅広いサイトに広告を掲載する道を開く。グーグルはその覇権をPCだけでなく、着実にモバイル分野に広げようとしている。

グーグルのモバイル向けコンテンツ連動型広告、日本では10月に正式開始:モバイルチャンネル – CNET Japan

Googleは、モバイルサイト向けのAdSenseプログラムである「AdSense for Mobile」を開始する予定だ。同サービスを使うことで、マーケティング担当者らがモバイル端末で閲覧するサイトにコンテンツ連動型広告を掲載することが可能になる。

グーグル、「AdSense for Mobile」を開始へ:ニュース – CNET Japan

グーグル(株)は18日、スケジュールサービス「Googleカレンダー」が携帯電話機からのスケジュール閲覧に同日付けで対応したと発表した。

グーグル、「Googleカレンダー」が携帯電話機から閲覧可能に

PC上で展開していたサービスを携帯電話でも開始ということで、モバイルのSEOや、ウェブサービスの競争が激化することになると思います。
グーグルが、モバイル展開について、どれぐらい考えているのかはまだわかりませんが、ちょうど面白い記事がありました。

Webマーケティングガイドでは、モバイルインターネット調査会社のネットエイジアリサーチと共同調査のもと、モバイル広告に関する調査を行った。

モバイル広告に関する調査–バナー広告のクリック経験者は22.7%:リサーチ – CNET Japan

モバイルでバナー広告をクリックする人は、22%もいるというのです。
そもそも、バナー広告が出ている個所が限られますが、それでも22%のクリック率というのは驚きです。これだと、グーグルでなくとも旨みがありそうな市場だと着目するんじゃないでしょうか。
広報/PR担当となると、モバイルでの自社広報を考える必要性が、ますます高まってきたといえそうです。もちろん、まだ商品とケータイユーザの年齢層が合わない企業も多いと思うのです。ただ、そうしたユーザも気づけば大学生、社会人となってしまうもの。早め早めに対応していかないといけないですね(と、自分たちも気をつけないといけないですね)。

Follow us!

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ

ネットPR.JP 最新記事

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ