広報・マーケティング担当者のための
ネット上の情報発信・情報流通を支援するネットPR.JP

写真共有に何を使っていますか?mixiフォトが増えてきている

公開日:2007年9月20日

一昔前なら、写真は焼き増しして渡すものでした。デジカメや、ケータイのカメラが普及してからは、写真共有サイトを利用する方法もあります。そこに、「写真共有サイト」としてmixiの名前が出てきました。

それによると、利用者数が最も多い写真共有サイトは「Yahoo! Japan Photos」(97万5000人)で、前年同月比は78%。2位はYahoo!ブランドの「Flickr」(利用者数63万6000人、前年同月比110%)、3位は「livedoor PICS」(利用者数42万6000人、前年同月比)85%だった。

伸び悩む写真共有サイト、mixiフォトが浸食–ネットレイティングス調べ:ニュース – CNET Japan

利用者数を見て、「Yahoo!」がやっぱり強い、というのが感想です。「Yahoo! Japan Photos」を見ることはありますが、数字で出されるとやっぱりYahoo!のシェアは大きいですね。
次に出ている「Flickr」は、アメリカYahoo!の写真共有サービスです。ここは有名どころで、使いやすいサービスですね。日本で利用している方も多いサービスです。
考えてみれば、mixiに入っている友人に写真を見せることが多いかもしれません。それなら、mixiの機能で見せた方が、簡単だし、見てもらいやすいですよね。mixiに入っていない人であれば、従来の方法でプリントして渡せばいいわけです。
写真好きな方であれば、Flickrを利用する人が多いようです。創作活動として写真をされている方には、専用の共有サービスがあります。写真との付き合い方によって、利用するサービスも変わってくるのだと思います。
mixiの写真共有サービスも、増えてきた選択肢の一つかもしれません。

Follow us!

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ

ネットPR.JP 最新記事

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ