広報・マーケティング担当者のための
ネット上の情報発信・情報流通を支援するネットPR.JP

「みんなで特ダネ!」を日テレ・読売新聞が開設。テレビや新聞で投稿された写真・動画を公開

公開日:2007年9月19日

事件、事故、天災などなどありますが、その現場を撮影した動画がテレビに出ることがあります。
家庭用ビデオカメラでの撮影もありますが、ケータイの動画で撮影された映像がでることもあります。こうした動画や写真を集める目的で「みんなで特ダネ!」が開設されるそうです。

日テレと読売新聞が「ニュースの瞬間」をとらえた動画や写真の投稿サイト「みんなで特ダネ!」を開設する。投稿作品は記者が審査し、ニュース性が高ければテレビや新聞で公開する。

「ニュース専用」動画・写真投稿サイト 読売&日テレ「みんなで特ダネ!」 – ITmedia News

デジタルカメラやカメラ付き携帯電話が急速に普及するのに伴い、読者・視聴者の皆様が事件・事故の現場に遭遇し、撮影する機会も少なくありません。撮影された「決定的瞬間」は下記ホームページ、携帯サイトから簡単に投稿することができます。

日本テレビ放送網株式会社 : ニュース写真・動画投稿サイト「みんなで特ダネ!」 9月20日(木)開設のお知らせ : News2u.net

マスメディアも、集められるものはジャンジャン集めるつもりだなあ。
けれど、この記事を読んでみて、ちょっと気になったことがあります。

作品をサイトで公開するのは、テレビ放映・新聞掲載の後。テレビ・新聞で採用されなかった作品は、Web公開も行わない。

「ニュース専用」動画・写真投稿サイト 読売&日テレ「みんなで特ダネ!」 – ITmedia News

投稿される動画・写真の質や量は予想が付かないが、動画なら「1日1本か、1週間に1本でも採用できれば」(高田さん)といい、写真なら「1日5枚程度採用できれば大成功」(読売新聞東京本社メディア戦略局IT事業部の西島徹さん)という展望だ。

「ニュース専用」動画・写真投稿サイト 読売&日テレ「みんなで特ダネ!」 – ITmedia News

採用されないと公開されない場合でも、積極的に投稿したいと思うのかなあ?と感じます。
本当に特ダネになるような写真や動画を持っていた場合に、投稿する人が出てくる感じがします。
でもネットに詳しい人だと、YouTubeにアップしてしまうとかありそうですよね。そうした点について、考えられているのかも知れませんが、ちょっと気になった記事でした。

Follow us!

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ

ネットPR.JP 最新記事

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ