広報・マーケティング担当者のための
ネット上の情報発信・情報流通を支援するネットPR.JP

WindowsのIE7の自動更新予定が、2008年になるかも?

公開日:2007年9月6日

Internet Explorer 7(IE7)が登場してしばらく経ちます。そろそろ、普及してくる頃という気がしているのですが、普及のカギとなる自動更新は、どうやら来年になりそうな話です。

9月3日付けのニュースで報じた通り、Microsoft Update(Windows Update)の自動更新でInternet Explorer(以下IE)7が配信される予定が、日本語版では2008年以後になることが、マイクロソフトの運営するTechNetサイトで明らかにされた。

自動更新が適用される前に、IE 7環境を見直しておこう

Windows には、自動更新という機能があります。自動更新は、セキュリティやバグなどを自動的に修正してくれます。この自動更新の対象として、IE 6からIE 7へのバージョンアップが含まれるのが来年になりそうなのです。
普通だと、最新が最高!だと思うのです。でも、IE7は、今までと大きく違うため場合によっては、今見ているホームページの見え方まで変わってしまう可能性があるものなのです。
もちろん、新しいのでRSSやタブブラウジングといった新しいことにも対応しています。
IE7の普及前に、いろいろと試してみて、自社のサイトを確認するのがお勧めです。
一度お試しください。

Follow us!

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ

ネットPR.JP 最新記事

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ