広報・マーケティング担当者のための
ネット上の情報発信・情報流通を支援するネットPR.JP

「とらばーゆ」が9月26日にネットに全面移行。ネット利用者増加のため

公開日:2007年8月24日

女性向け転職情報誌「とらばーゆ」が、ウェブに移行するそうです。印刷(紙)媒体も「月刊とらばーゆ」として残るそうです。

今日はみなさんに大切なご報告があります。 みなさんにご愛読いただいてきた転職情報誌「とらばーゆ」は、 この秋、女性のための転職サイト「とらばーゆ」と 働く女性のためのロールモデルマガジン「月刊とらばーゆ」に生まれ変わります!

新サイト&新雑誌デビューのお知らせ

リクルートは8月21日、東名阪で発行している女性向け転職情報誌「とらばーゆ」を紙媒体からWebに移行し、転職サイト「とらばーゆ」として、9月26日にオープンすると発表した。
とらばーゆは1980年に創刊した週刊誌で、91~94年のピーク時は32万部発行していたが、現在は10万7000部まで減っている。「ネットを使って転職活動するユーザーが増えた」(同社)ため、Webに全面移行する。

「とらばーゆ」がネットに全面移行 – ITmedia News

移行する転職サイトとらばーゆは、URLを見るとYahoo!がかかわるんですね。リクナビと同じ方式になるのでしょうか。
ところで、紙媒体からウェブへ転換する理由となったに「ネットを使って転職活動をする人が増えた」ということがあるそうですが、実際どれぐらいの人が、転職活動をネットで行うのでしょうか?
この点について、ちょっと興味深いデータが出ていました。

同調査によれば、携帯電話で求人情報を探したことがある回答者は全体の89.0%。探したことのある求人情報の種類は、「アルバイト情報」が68.7%で最多となり、以下、「就職情報」が64.6%、「転職情報」が34.7%と続いた。

livedoor ニュース – 携帯で仕事探し、経験者は約9割──ヤフーバリューインサイト調べ

携帯電話で求人情報を探す人は、90%ぐらいいるんですね。それとともに、無料の求人誌からが70%いる状態です。おそらく、求人誌で見た情報を、ウェブで比較検討したり、絞り込みをしたりするのでしょう。
アルバイト情報と、転職情報では違いがあるのかも知れませんが、ネット活用がどんどん進んでいる証拠といえそうです。

Follow us!

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ

ネットPR.JP 最新記事

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ