広報・マーケティング担当者のための
ネット上の情報発信・情報流通を支援するネットPR.JP

ココロスキャンが体感できたAMN×SEGA「ブログと体験」

公開日:2007年8月21日

8月16日にAMN×SEGA「ブログと体験」というイベントが、AMN主催で行われたそうです。
ブロガーが集まるイベントですから、そのレポートの量も多いようです。これは、十分に成功なんじゃないでしょうか?
まずは、開催前日。

明日、8月16日(木)に開催されるAMNブログイベント vol.4では、会場としてデジタルハリウッドの秋葉原の教室をお借りしています。

8月16日(木)の体験イベントの会場案内を動画にしてみました。 (Agile Media Network | blog)

しっかり、YouTubeで場所の雰囲気を伝えています。これは、他のイベントでも真似できそうです。
実際のYouTubeの動画は、以下の動画です。

冒頭、ホスト役の徳力さんから、ゲストのお二人をご紹介。 お二方の共通点としては、ブログを書かれているということと、 ゲームに関与しているということのようです。 なにげに、徳力さんも、かなり激しくゲーマーだったとのこと。

チミンモラスイ? : 『ブログと体験』 by AMN [パネルディスカッション編]

徳力さんゲーマーだったんですね。徳力さんとゲストとの話を細かく書いていただいています。
「感性制御技術ST(Sensibility Technology)」というのが今回のゲームの技術的な胆になるんですね。

ひさびさにWiiが登場したとき以上にコーフンしたゲーム。 驚いた。 どう表現したらよいのか。 一言、驚嘆しまくり。超驚愕!(@@) Wiiの登場以来、こんなにココロからゲームに感動したのは久しぶり。 これはすごいゲーム。 いや、「ゲームを超えた新しい領域のココロを揺さぶる遊び道具」と言った方がよいのでは。

たきメモ たきぽんメモリアル  – ココロスキャンは、ゲームを超えた新しい領域のココロを揺さぶる道具

エントリーを書かれている方の大半が、感動したとか、驚いたとか書いています。この方も、かなり驚かれているようです。どんなゲームだったんだろう?
またまた、細かくメモが。

前置きが長くなりましたが、今回のテーマは『ブログと体験』。 8月16日のイベント当日に発売されるセガのニンテンドーDS用ソフト「ココロスキャン」を使ってのパネルディスカッションとワークショップが用意されていました。

AMNブログイベント第四弾は『ブログと体験』に参加しました! (yumiking Diary:ピヨピヨ)

グループワークがあったんですね。なにか、素晴らしい案を考えられたそうなんですが、書かれていなくて残念。ブロガーでイベントがあると、グループワークがあるのも多いような気がします。そして、実際にプレイしている様子が、YouTubeに上がっています。

皆さん今日はありがとうございました!!!

AMNイベント乙でした!!!! – HINALOG 2.0

今回のゲスト「中島 ひな」さん。感想はまた今度らしいです。でも、面白い感想が聞けそうな予感がしますね。

で帰りにサプライズでソフトを頂いたんですが(!)、 居ても立ってもいられなくなり、 買ってしまいましたよ…10年振りのゲーム機。

AMNブログイベントに行ってDSを買ってしまった…|コウコクノミライ

イベントでもらった「ココロスキャン」を手にして、ついにニンテンドーDSを買ってしまう人まで!!
全体を通して、非常に興奮気味で書かれているエントリーが多かったです。イベントは、大変盛り上がったのではないでしょうか?ニンテンドーDSを買う方まで出たのが、印象的です。
あと、このイベントを見ていると、YouTubeを利用していることが多かったです。正確には、2エントリーだけなんですが、ほかに比べてみれば、もう十分に多いんです。動画を利用した伝え方にも可能性が出てきていると感じます。


■関連エントリー

photo
音声感情測定器 ココロスキャン
セガ 2007-08-16
売り上げランキング : 268

フェイスニングで表情豊かに印象アップ 大人のDS顔トレーニング(顔認識カートリッジ「フェイスニングスキャン」&ニンテンドーDSシリーズ専用スタンド同梱) 太鼓の達人DS タッチでドコドン!(太鼓の達人専用タッチペン「バチペン」同梱) フォーエバーブルー 見る力を実践で鍛える DS眼力トレーニング ドラゴンクエストソード 仮面の女王と鏡の塔

by G-Tools , 2007/08/17

Follow us!

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ

ネットPR.JP 最新記事

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ