広報・マーケティング担当者のための
ネット上の情報発信・情報流通を支援するネットPR.JP

携帯電話のサイト検索に関する利用実態調査で見えたメールマガジンの存在

公開日:2007年8月6日

IMJモバイルが発表した「携帯電話のサイト検索に関する利用実態調査」というのがあります。
Yahoo!ニュースにも掲載されていました。

IMJモバイルは8月2日、ユーティルと実施した「携帯電話のサイト検索に関する利用実態調査」の結果を発表した。この調査は2007年5月24日、25日の両日、BIGLOBE調査モニターを対象に実施したもので、有効回答数は1217サンプル。

高校生の4割以上が“メニューリストより検索サイト”──IMJモバイル調べ – ITmedia +D モバイル

世代別で、高校生の4割以上が検索サイトを使用するそうです。若い世代のケータイに対する接し方が出ていて興味深いですね。ケータイの検索も、メジャーになっていくんでしょうか。
他にも、このニュースで見ることのできる資料で気になる点があります。
メールマガジンをきっかけとして、利用するというのが25%もある点です。メールマガジンが携帯電話のサイトへのアクセス誘導になっているとは、思っていませんでした。
携帯電話のメールアドレスで、ユーザ登録した場合、メールマガジンが携帯電話に届きます。届いたメールマガジンから、ケータイサイトにアクセスすることは、可能性として十分ありそうです。
Yahoo!、Googleで検索サイトの70%近くを占めているのは、やっぱりという感じです。
それでも、世代を反映してなのか、「R25式モバイル」で検索する人が2.2%いることです。この世代をターゲットとされている方は、「R25式モバイル」の検索エンジンに登録してみてはいかがでしょうか?

Follow us!

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ

ネットPR.JP 最新記事

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ