広報・マーケティング担当者のための
ネット上の情報発信・情報流通を支援するネットPR.JP

政治2.0はネット選挙とともにくるのか?

公開日:2007年8月6日

参議院選挙も終わりました。今回の参議院選挙も、いろいろな人が出てきて、興味深いですが、これでいいのかな?と首をかしげたくなることもありました。
ネットPRとして気になるのは、選挙期間中でもホームページ(ウェブサイト)を使った活動をしていた団体があったことです。このグレーゾーンの取り扱いは、結局どうなったんだろう?と思うのですが、これと言ってニュースに出ていません。
そんな参議院選挙ですが、ネットで選挙といえば、神田敏晶氏です。
残念な結果でしたが、今回の参議院選挙参加について、インタビュー記事がITmediaに掲載されていました。

「3年後の参院選にも出たいですね」――ネットを活用した選挙や政治を推進したいと、参院選東京選挙区に出馬し、落選したビデオジャーナリストの神田敏晶氏は、次の参院選に早速意欲を見せている。

「次の参院選にも出馬したい」 “政治2.0”の神田敏晶氏 – ITmedia News

なんだか、さわやかなインタビュー記事です。
ネットの世界と政治活動が、どんな風に結びついていくかはわかりませんが、どんどん結びついていってほしいと思います。ネットで得る情報の方がはるかに増えつつあり、ネットで出来ることが増えてきている現在、政治活動もネットに来てほしいと思います。
次の選挙では、どうなっているのか?期待ですね。


■関連エントリー

Follow us!

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ

ネットPR.JP 最新記事

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ