広報・マーケティング担当者のための
ネット上の情報発信・情報流通を支援するネットPR.JP

セミナー「まずは押さえたい Webマネジメントの基礎講座」@他社と差をつける検索エンジンマーケティングの成功ポイント

公開日:2007年7月30日

7月5日に株式会社アシスト主催の「まずは押さえたい Webマネジメントの基礎講座」についてです。時間がたってしまいましたが、社内の参加者からレポートをもらいましたので公開します。
今回は、「他社と差をつける検索エンジンマーケティングの成功ポイント」についてです。


 渡辺氏は、株式会社アイレップSEM総合研究所においてご自身がご担当されている、SEM(search engine marketing=検索エンジンマーケティング)の成功ポイントについて披露されました。
 講演では、まずそもそもSEMとはどういうものであるのか、という定義的な部分から紹介されました。マーケティングにおいて、「AIDMA」から「AISAS」への移行が叫ばれて久しくなります。ユーザーが様々なコンタクトポイント(あらゆるマスメディア上の広告)から製品・サービスを認知し購買する従来の流れから、興味・関心のある言葉を検索して商品を購買することが主流になりつつあります。そのなかで検索キワードはユーザーの興味・関心が顕在化する場所であり、それを利用することでユーザーに効率良くメッセージを伝えることができる、ということです。
 続いて、渡辺氏はSEM(search engine marketing=検索エンジンマーケティング)とSEO(search engine optimization=検索エンジン最適化)の違いについて説明されました。この2つについては、未だに多くのマーケティング担当者が間違った認識を持っている、とのことでした。SEMはあくまで「広告」であり、当然料金が発生し、期間を決められているが上位表示も保障されます。また、それによって細かなターゲティングが可能になります。それに対してSEOは「ウェブサイト制作の技術手法」であり、料金こそかからず期間も決められてはいない半面、あくまで検索エンジンで拾われやすくするための「最適化」であり上位表示を保障するものではありません。
 このようなメリット、デメリットの把握こそが重要である、との言葉の説得力は、この後の数社の事例紹介で確かなものとなりました。更にSEO、SEM両方を行うことの効果も事例で紹介されました。
 そして、渡辺氏はこれまでの内容を受けて今後のSEM成功のポイントを示されました。
それは
1.目的を明確にすること
2.解析を行うこと
3.ソーシャルメディア対応
4.CMSの出来
5.業者に丸投げしないこと
以上の5点になります。
 なお、講演の最後の株式会社アイレップSEM総合研究所の様々なツール、手法を用いてSEMをトータルに支援するとり組みが聴講者の大きな関心を集めていました。
検索とマーケティング、まだまだ未知数の部分を更に深く知りたくなりました。


成功のポイントを読むと、特に大切なのは当たり前かもしれませんが、「1.目的を明確にすること」じゃないかと思います。これがないと、解析も、ソーシャルメディア対応も、CMSも、どれもこれも中途半端になるんです。そして、業者に出すと中途半端に費用だけがかかるような感じがしてしまいます。
SEOも、SEMも目的があってこそ。走り出したプロジェクトでは、忘れやすいかもしれませんが、とっても大切なことです。


■関連エントリー

Follow us!

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ

ネットPR.JP 最新記事

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ