広報・マーケティング担当者のための
ネット上の情報発信・情報流通を支援するネットPR.JP

爆発するソーシャルメディア@佐々木俊尚氏による基調講演

公開日:2007年7月20日

2本前のエントリーでご紹介したセミナー。「爆発するソーシャルメディア」のレポート第2弾です。

7月10日に行われた「爆発するソーシャルメディア」について参加された社内の人がいました。
そこで、参加された方からのレポートです。

第2弾は佐々木俊尚氏の基調講演について紹介します。


続いてITジャーナリスト佐々木俊尚氏の基調講演。
ソーシャルメディアによって次世代ウェブがどうなっていくかをズバズバと話された。

LifeHackブームには結構ポジティブ

  • 実際作業効率を上げることは重要だ
  • Internet以前の情報整理術など情報量に差がありすぎて使えない

データが重要なんです

  • Web2.0の構成要素は二つ

    (1)データベース

    (2)データを集める仕組み「UFOキャッチャー」
  • Internetは体系的なものではない
  • だからこそ、的確に必要な情報を集める事ができるシステムが重要

アルゴリズムか、ソーシャルネットワークか?「UFOキャッチャー論」

  • アルゴリズム(Googleとか)には限界がある
      >Googleの検索結果は「最大公約数」
      >PageRankが高いページが検索者の求めるページではないかも
      >特にネットリレラシーの低い人ほど求める情報に辿り着けない
  • ポータルはソーシャル化していく
      >YahooIDはバーチャルだから覚えられない
      >でもMixiは覚えている。リアルに近いから。
      >この「皮膚感覚」が重要
      >ポータルよりソーシャルの方が不正が少ない
  • 企業内ブックマークという考え
      >Googleのような最大公約数の母集団では情報が希薄化
      >だったら同じ考えを持つ小さな母集団で共有すればいい

母集団はどこにあるかという命題

  • Google
      >母集団は世界全て。
      >最大公約数。広すぎる。
  • Hatena
      >母集団は「はてな村」
      >ユーザが増え衆愚化問題もある。
  • newsing
      >母集団は人間関係。
  • memeorandum
      >母集団はアルファブロガー
      >専門家が選んだ上質なエントリーをランキング
      >でもこれは集合知ではないのでは?>マス

  • いかに情報の確度をあげるかということ
  • バランスがむずかしい

SecondLife

  • BtoCからCtoC
  • PortalからSocial
  • ビジネス化はできないと思う。
  • ネットユーザが意外と使っていないという矛盾。
  • ユーザの皮膚感覚を感じられるか?

Twitter

  • Twitterはたいした情報量は無い
  • Twitterの本質は「皮膚感覚」のみ
  • 人とつながっている感覚だけ
  • Socialがプラットホーム化する予感がある。

と、ダダっとまとめさせていただきました。
データを蓄積すること、蓄積していく方法というのが大切。
たまったデータについて「どんな母集団があり、どんなデータなのかがユーザーに求められているか」ということですね。


■関連エントリー

photo
次世代ウェブ グーグルの次のモデル
佐々木 俊尚
光文社 2007-01-17
おすすめ平均 star
starわくわくしない・・・
starWeb2.0 以後をざーっと見る感じ
starジャーナリストらしい丹念な情報
star自己満足本….
starまとめと予習

by G-Tools , 2007/07/19

Follow us!

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ

ネットPR.JP 最新記事

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ