広報・マーケティング担当者のための
ネット上の情報発信・情報流通を支援するネットPR.JP

ソーシャルメディア爆発の陰に人間の根源的欲求あり

公開日:2007年7月19日

7/18に開催されたセミナー「ネットPRとソーシャルメディア」に参加してきました。
ネットPRとソーシャルメディア
「Web担当者 現場のノウハウ Vol.06」のおみやげ付き
Web担当者 現場のノウハウ Vol.06
おなじみの時事通信湯川さんが、ソーシャルメディアの今後の展望について。
弊社代表News2u神原が“ネットPRの現場”をテーマに、ニュースリリースのオンライン公開で、自社サイトへの集客効果があった事例 など紹介しました。
湯川さんのお話にもありましたが、どうしてソーシャルメディアが爆発する(と考えられえる)のか?
その答えは、
●表現する喜び
●評価される喜び
●他人とつながる喜び
なるほど「人間の根源的欲求は世界共通」ということなんですね。
ソーシャルメディアについてアメリカが先行していますが、日本人にも自分を表現する習慣が身に付けば、一気にマーケットが爆発すると思われます。
(余談ですが、転職文化のあるアメリカでは自己表現したもの勝ちなので、終身雇用文化の日本に先行している。と分析されていました。そういう発想もおもしろいですね。)
セミナーでは、サイト評価指標ではページビューより、コンテンツの説得力や影響力が求められるようになる。「ごもっとも!」と思うお話や、
検索全盛期から、ソーシャルメディア時代へと移っていくなかで、ソーシャルメディアの特徴でもある“遊び心のある空間”に、企業情報をどう入れていくかがキーになる。という展望も聞かせていただきました。
と、こんな風にソーシャルメディア爆発時代に向かうなか、企業はなにをしたらいいのか!?ということなんですが、基本は、ユーザーに関心があるニュースを確実にネット上に流通させることだと思います。
実際にネットPRを実践されている企業に、そのアイデアやヒントが隠されています。
インプレスさんの「Web担当者forum」で公開中⇒⇒
「PR 2.0の現場から~ネットPR時代を生きる広報&マーケティングパーソンへ~」

●広報予算ゼロでも成功を収めるPRの発想とは/ケンコーコムの場合

●リリースはだれのもの? コアターゲットへの情報提供の新スタイル/バンダイの場合

こちらもあわせて、ご覧ください!

photo
Web担当者 現場のノウハウ Vol.06
Web担当者Forum編集部
インプレスR&D 2007-05-30

Web担当者現場のノウハウ vol.5―ホームページとマーケティングをWeb2.0でつなぐ (5) Web担当者現場のノウハウ vol.4―ホームページとマーケティングをWeb2.0でつなぐ (4) SEO SEM Technique Vol.2 Web担当者 現場のノウハウ Vol.03 Web Site Expert #12

by G-Tools , 2007/07/19

Follow us!

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ

ネットPR.JP 最新記事

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ