広報・マーケティング担当者のための
ネット上の情報発信・情報流通を支援するネットPR.JP

ネットPR時代のクチコミマーケティング(4)動画共有、アクセス解析、整いつつあるネットクチコミツール

公開日:2007年7月10日 | 最終更新日:2013年4月26日

動画共有、アクセス解析、整いつつあるネットクチコミツール

―これからのブログが向かう方向性については?―

コグレ:いまや携帯などで気軽に動画を撮る人が着実に増えてますね。あとは動画編集ツールがもっと使いやすくなること、簡単にアップロードできるようになること、携帯電話から見られるようになること。この3つが揃えば、写真と同じレベルで動画共有が普及するのは、案外すぐなんじゃないかと思います。
徳力:企業にとっては動画というと30分番組とかCMという既成概念があるせいか、まだ事例があまりないから、今のうちにネットで動画共有を意識したプロモーションをやれば、ネット史に語り継がれる先行事例になるのになあ(笑)
コグレCGCM(※9)の可能性。今そこを一番わかってるのは、たぶんナイキですね。
徳力:また、クチコミの効果測定をすることも重要です。ブログ検索エンジンによって、自社名や製品名が、どんなふうに語られているのかすぐわかりますし、注目されているキーワードを表示できるサービスの登場など、環境が整いました。

―クチコミに求める企業側のゴールとしては、やはり自社ウェブサイトへの集客があると思いますが、アクセス解析ソフトの効果的な使い方はありますか? ―

コグレ:ある日突然アクセスが伸びたりしたら、どこから来たか、検索キーワードは何かを、現場の担当者は毎日チェックすべきでしょうね。そのキーワードが何かがわかったら、対応するコンテンツを増やしたり、アクセスが多かったページから別のページに誘導するリンクをつけるなど、恩恵を最大限に活用するための、解析は非常に重要だと思います。

徳力:あとは、企業のウェブサイトが静的なものだと毎日アクセ
ス解析してもそんなに変化が起きません。その意味で企業ブロ
グを書いてみたり、ニュースリリースをひんぱんに出してみてどんな反応が来るかという複数の手法を、セットでやってみることがポイントなのでしょうね。

―では最後に各人から企業の担当者へのメッセージを。 ―

徳力:今、企業がまっさきに取り組むべきことは、クチコミを起こそうとすることよりも、何が語られているかをしっかり「聞く」ことだと思います。利用者のクチコミの「中身」がとれるということはすごいこと。それがたとえバッシングであっても、適切な対応をとればメリットに変わります。
コグレ:アクセスを集めるための毎日の効果測定は必須です。私たちブロガーは自らその分析を、日々のエントリーでずっとやってきたわけです。ニュースリリースやブログで情報を出すから、相手も情報を出す気になってくれる。そうでなければ、クチコミも何も起こりません。
徳力: 企業もブログというツールでネットコミュニケーションの経験を積み始めたところから、その辺のノウハウが貯まってきています。取り組みがまだであれば、一日も早く始めることをおすすめしたいですね
■ネットPR時代のクチコミマーケティング

●動画共有サービスは信頼性で選ぶ 
注目されている動画共有サービスだが、著作の問題など課題はまだ多い。ユーザーが動画を共有するだけでなく、問題のある動画を運営者に通報できる機能など、運営体制がしっかりしたサービスを選ぶ必要がある。
>>>動画共有 サービス紹介
●手軽になったアクセス解析
米国発のソフトウェアが多い中、国産のアクセス解析ソフトの健闘が目立つ。目的別に機能を選択できる価格帯の幅広さ、ASPでの提供、サポート体制の充実などが評価されているポイントだ。
>>>アクセス解析 サービス紹介

徳力基彦(とくりきもとひこ) アジャイルメディア・ネットワーク株式会社
NTT、IT系コンサルティングファームを経て、アリエル・ネットワークに入社。ソフトウェアの企画業務に従事する傍ら、ブログ広告ネットワークのアジャイルメディア・ネットワーク設立時からブロガーの一人として運営に参画している。ITmedia でのコラム執筆など、個人でも幅広い活動を行っており、著書に「デジタル・ワークスタイル」、「アルファブロガー」等がある。
「ワークスタイル・メモ」 http://www.ariel-networks.com/blogs/tokuriki/
「tokuriki.com」 http://blog.tokuriki.com/
コグレマサト ブロガー
獨協大学大学院経済学研究科博士後期課程中退。インターネットで収集した気になるモノとコトを、ひとまわり拡大して提供し続けるブログ「ネタフル」を運営中。月間約100万PV。浦和レッズサポーター。コンテンツ制作会社、インターネットサービスプロバイダー、ウェブ制作会社を経てブロガーに。アルファーブロガー2004、アルファブロガー2006に選ばれる。著書に「クチコミの技術」(共著・B日経P社)がある。
「ネタフル」http://netafull.net/

photo
クチコミの技術 広告に頼らない共感型マーケティング
コグレ マサト いしたに まさき
日経BP社 2007-03-29

by G-Tools , 2007/06/28

photo
アルファブロガー 11人の人気ブロガーが語る成功するウェブログの秘訣とインターネットのこれから
FPN(フューチャー プランニング ネットワーク) 徳力 基彦 渡辺 聡
翔泳社 2005-10-21

by G-Tools , 2007/06/28

用語説明

※9 CGCM:企業側が提供した素材をユーザーが自由に編集して公開する消費者作成CMのこと。新しいユーザー参加型コンテンツとして注目されている。

Follow us!

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ

ネットPR.JP 最新記事

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ