広報・マーケティング担当者のための
ネット上の情報発信・情報流通を支援するネットPR.JP

Windows Live Writerを使ってブログを更新する

公開日:2007年7月6日

Microsoft Word 2007 でブログの更新ができるようになったことを、以前お伝えしました。
でも、会社のパソコンに「Microsoft Word 2007」を入れるには、お金もかかるし、パソコンを管理している部署から苦情が出るかもしれません。もしかしたら、「お前だけなんで2007なんだよ!」と妬みを受けるかもしれません。
そんな悩める広報兼PR兼ホームページ担当の方へ。
ブログを使ったCMSツールでも、Word原稿を元に、更新できるツールがMicrosoftから出ています。それは、「Windows Live Writer」です。前試したときは、英語だったのですが、気づけば日本語版になっていました。
このソフトを使用するには、.NET Framework 1.1以上が必要です。
先にインストールしておいてください。

Movable Type を使用するのであれば他のブログサービスを選択します。

ここでは、mt-xmlrpc.cgiへのURLと、普段投稿するときのアカウントと、パスワードは、MovableTypeの投稿者の「プロフィール」にある「Webサービスのパスワード」を入力する

設定できると、こんな画面が表示されます。きれいですね。

Microsoft Word 2003 で制作したファイルを開いて、全部選択して、コピーします。

コピーした情報を、「WindowsLiveWriter」にペーストします。

実際に投稿してみると、画像も、テキストの大きさも、文中のURLも保たれたまま、投稿されています。

このソフトの便利なところは、カテゴリの指定も出来ることです。
プラグインで機能拡張することもできますし、地図を入れるための専用の機能があったりと、意外と色んなことができるソフトになっています。
Microsft Office 2007 を導入するのにいろいろと稟議を通したりする必要がある場合、こんな方法もありますよ。
■関連エントリー

Follow us!

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ

ネットPR.JP 最新記事

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ