広報・マーケティング担当者のための
ネット上の情報発信・情報流通を支援するネットPR.JP

Appleホームページリニューアルは、魅力的なリニューアル

公開日:2007年7月4日

4回にわたって、Appleのホームページリニューアルを見てきました。
■Appleのホームページリニューアル関連エントリー

総括してみていくと、商品をもっと魅力的にみせること。SEOや、HTMLの再利用性を高めること。この2点が徹底されていたリニューアルだったのではないのでしょうか。

この凝った演出も、Flashで見せているわけではなく、HTML+JavaScriptで提供しています。SEOに対しても、考慮したものになっているんですね。HTMLは、テーブル要素を使用したものから、リスト要素を使用したものになり、魅せる演出と、SEOとを併せ持つ、ヘッダーに生まれ変わっています。

Appleに見るホームページリニューアル@SEOと魅せる演出 : ネットPR.JP – netpr.jp –

Appleのホームページで印象的だったタブのデザインが、全面的に変わったのが最初のインパクトとして大きかったです。これが、「魅せる」演出と、「SEO/HTML」のための徹底した一つのポイントです。

この商品へのリンクは、多くページに用意されており、内部リンクを高める役目を出しています。また、パンくずリストと一緒になっているので、商品がわかれば、一気に目的のページに移動することもできます。
あと、HTMLも非常にきれいにまとまっていますし、じっさいURLもきれいに整理されています。商品と同じで、丁寧な仕事ぶりがうかがえますよね。

商品PRとSEOを行うフッター@Appleのホームページリニューアル : ネットPR.JP – netpr.jp –

もう一つが、フッターのデザイン変更です。
一覧性を保ちながら、全商品のURLを掲載するということを行える方法として、ホームページのリニューアルの時には、とりこみたい方法です。作るのが大変!という思いもあるかもしれませんが、共通ファイルとの組み合わせで、十分できそうなことです。

専用ページでも大きく表示されていましたが、今回はそれ以上に大きくなりますし、なにより、ブラウザーの大きさに合わせて、自動的に最大の画像の大きさで表示してくれます。また、HTMLも非常にきれいで、アクセシビリティから考えても、良いのではないでしょうか。 でも、ブラウザーのバージョンが気になる、という方もいるかもしれません。ですが、最近のブラウザーであれば、問題なく表示されるようになっています。

商品を魅せるAppleのホームページリニューアル : ネットPR.JP – netpr.jp –

今回のリニューアルで、HTML、メンテナンス性は保ちつつ、JavaScriptの組み合わせで、実現したギャラリーが、衝撃でした。「魅せる」という意味では、商品だけじゃなく、商品を見せるまでの過程も、魅せる演出になっているのです。

使用されているライブラリは、非常に有名なライブラリです。最近JavaScriptに関する話では、この2つのライブラリが使われることが多いです。

Appleのホームページリニューアルで使われるJavaScript : ネットPR.JP – netpr.jp –

今までの魅せる演出に使われていたJavaScriptについてもご紹介させていただきました。特殊なものではなく、一般的なJavaScriptで出来ることを、より魅力的に見せる工夫を加えていたのが、印象的です。
上記以外にも、QuickTimeの動画がギャラリーで使われていたり、HTMLのソースが奇麗になっていたりと、細かいけれど、いろいろ気づいた点もありました。
Appleのホームページのリニューアルで、学ぶ点が多くありました。
今回出てきた点は、実際のネットPRで、ホームページを活用するに際に参考になる点が多々あるかと思います。
実際に、Appleのサイトを一度、見てみると面白いですよ。
■Appleのホームページリニューアル関連エントリー

Follow us!

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ

ネットPR.JP 最新記事

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ