広報・マーケティング担当者のための
ネット上の情報発信・情報流通を支援するネットPR.JP

徳力さんの「デジタル・ワークスタイル」に、ショートカットを合わせる

公開日:2007年6月27日

徳力さんの「デジタル・ワークスタイル」には、「メールの処理方法」について書かれています。
ここの部分については、非常に納得していて、自分の仕事に合わせてやっている部分があります。
普段、Becky!をメールソフトで使用しています。
最初の頃、どんどんフィルターで使用するフォルダーが増えて、実は管理できなくなっていました。
対応しているお客様毎にメーリングリストがあるので、増える一方なのです。ここをまず、画面いっぱいの高さを超えないようにしました。フォルダーを探して、スクロールするのが面倒だったからです。
次に、メールの題名がたくさん表示されるようにしました。メールの内容を題名で判断し、重要度を判別する必要があったので、題名がたくさん表示されるようにしたかったのです。

こうして表示すると、どんなメールが来ているのか見通しが良くなるので、関連するメールが来ているのか?関係者からメールは来ていないか?催促されていないか?などなどを見られるようになりました。
メールの内容を見たい時には、「Ctrl + Enter」を押すと、文面の個所だけの画面に切り替わり、もう一度「Ctrl + Enter」を押すと、元の画面に戻ります。
大きくメールが表示されると、メールも読みやすいです。
返事を書くときに、いただいたメールを、文面の下につけるようにしています。
これもショートカットで、「Alt + Eをしてから、m」で、その場に引用文を流しこめます。
引用する個所を選択して、同じショートカットをすると、選択した個所だけ引用できます。
Gmailなどを仕事で使うことができるかもしれませんが、メールソフトをよく見てみると、普段使っている機能にも、ショートカットがあるかもしれません。初めはなれないかも知れませんが、慣れてしまうと手放せないショートカットがあるかもしれません。
ぜひ、探してみてくださいね。

Follow us!

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ

ネットPR.JP 最新記事

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ