広報・マーケティング担当者のための
ネット上の情報発信・情報流通を支援するネットPR.JP

Appleのホームページリニューアルで使われるJavaScript

公開日:2007年6月29日

Appleのホームページのリニューアルで、商品をより魅力的に見せるために、「商品を魅せるAppleのホームページリニューアル」でご紹介したようなギャラリーを用意していました。これを実現させるために、Appleは、何か特別なことをしているのでしょうか?Appleという大きな会社で、技術力のある会社だから出来ることなのでしょうか?
調べてみると、scriptaculous.jsprototype.jsというJavaScriptのライブラリを使用して実現していました。JavaScriptによって、あのギャラリーは実現されていたのです。
使用されているライブラリは、非常に有名なライブラリです。最近JavaScriptに関する話では、この2つのライブラリが使われることが多いです。
scriptaculous.js

prototype.js

これらのライブラリを使用して、「http://www.apple.com/macosx/leopard/scripts/gallery.js」というファイルで、ギャラリーを構成しています。見てみると、単純ではありませんが、全くわけのわからないものではないと思います。
こうして、Appleの商品紹介ギャラリーでは、何か特別なシステムや、難解なプログラムを用意したりではなく、今ある有名なライブラリを使いつつ、JavaScriptを利用して、その場で魅力的な商品を見せることに成功しています。
皆さんのホームページにも、商品画像をふんだんに用意すれば、導入できる仕組みだと思います。
商品紹介ページに、ギャラリーを追加してみてはどうでしょうか?
■関連エントリー

Follow us!

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ

ネットPR.JP 最新記事

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ