広報・マーケティング担当者のための
ネット上の情報発信・情報流通を支援するネットPR.JP

Yahoo!Japan研究所が設立されていた

公開日:2007年6月22日

一時期、ラボを作るのがトレンドでした。ラボを作り、そこで新しいサービスになるものがないか、試してみる、という役割があったようです。ほかには、日替わりでブログを書き、社内で起きたこと、気づいたことが、会社にとっての強みや、情報資産になるようにしている会社もありました。
そんなトレンドもひと段落ついたのかな?と思っていた時にYahoo!Japanが動きだしました。
それが、6月20日にできた「Yahoo! JAPAN 研究所」です。
Yahoo! JAPAN 研究所
この「Yahoo! JAPAN 研究所」なのですが、非常に堅い感じで、まさしく研究します!という印象で、軟弱な印象は一切ありません。気になるのは、

Q:Yahoo! JAPAN研究所は、検索に特化した研究を行うのですか?
A:検索はインターネットにかかわる基幹技術のひとつであり重要な研究テーマのひとつですので、もちろん研究に取り組んでいきますが、Yahoo! JAPAN研究所の研究コアは、より根幹のテクノロジーである「言語処理」の領域です。データとしてテキストを扱う上で大元にあたるのがこの領域であり、今後ますます基礎研究が行われるべき分野であると考えているからです。

Yahoo! JAPAN 研究所

ということなので、言語処理についての研究を進めていくようです。先日、「Yahoo!デベロッパーネットワーク – テキスト解析 – 日本語形態素解析」という興味深いサービスを展開しており、こうしたサービスへの貢献などもあるかもしれませんね。
堅い感じの研究所ですが、研究成果がYahoo!Japanのサービスに生かされることが期待されます。

Follow us!

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ

ネットPR.JP 最新記事

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ