広報・マーケティング担当者のための
ネット上の情報発信・情報流通を支援するネットPR.JP

SafariがWindows対応する@WWDC2007

公開日:2007年6月12日

iPodを作っているAppleは、iMacや、Macintoshを作っている会社でもあります。ホームページ制作会社や、デザイン会社などでは、おなじみかも知れません。
そのAppleがMacintosh標準のウェブブラウザーソフトである Safari(サファリ)を Windows用にも開発途上版ですが、提供を開始しました。

Appleのホームページ(ウェブサイト)も全てリニューアルしていることにも驚いたのですが、Safariのページも用意されていて、開発途上版(英語版)を実際に試すことが出来ました。
Safariでwww.news2u.netを表示
試してみると、日本語のフォント名をSafariでは未だ設定できないために、文字が化けて表示されているようです。まだまだ開発途中のソフトという感じですね。でも、見た目は、間違いなくMacintoshの「Safari」です。ここまで、Macのソフトを、Windowsでも再現する努力に感服しました。
このSafariも新しいMacOS X 10.5の発売には間に合わせてくると思うので、その時にはもしかしたら、WindowsでもSafariの検証ができるかもしれませんね。

それにしても、Appleのサイトはカッコいいだけじゃなく、わかりやすいですね。

Follow us!

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ

ネットPR.JP 最新記事

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ