広報・マーケティング担当者のための
ネット上の情報発信・情報流通を支援するネットPR.JP

TVドラマサイトは、ブログよりケータイサイトが必須だと言っても過言ではないのだ?@時効警察

公開日:2007年5月10日

普段、あまりテレビを見ません。けれど、4月から「時効警察」というドラマを見て、そのあと、タモリ倶楽部で、そのあと…まあいいです。金曜日だけは、テレビっ子になってしまいました。
その「時効警察」なんですが、小ネタが多くて気になることがあります。番組最後のテロップまでも、いじってますし、突っ込みたくなって、公式サイトを見てみました。
公式サイトには、それなりに答えてくれる作りになっていて(キャラの日記や、次回予告などなど)、それはそれでいいのですが、トラックバックとか受け付けてくれたら、視聴者同士がつながっていいのに、なんて思っていました。昔なら、2chに書き込んでいた人が多かったんでしょうが、今は、mixiなどのSNSにあるコミュニティに書き込まれていたりするみたいですし、公式サイトでは、なかなかできないのかも知れません。
時効警察
ところで、ドラマの公式サイトって初めて見たので、ほかのドラマの公式サイトも見てみたら、必ずと言っていいほど、「mobile」や「携帯電話」などの文字が見えます。ドラマの公式サイトは、ブログよりも、ケータイ重視なのかも?ケータイの方が、ドラマのターゲットに近いのかも知れません。
おまけに、ワンセグについて書かれているのもあったりして、ケータイサイトを重要視しているんですね。PRするのも、対象によっては、ブログよりケータイを選んだり、媒体の選択をしっかりする時代といえます。
TVドラマサイトは、ブログよりケータイサイトが必須だと言っても過言ではないのだ?
ってことです。

Follow us!

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ

ネットPR.JP 最新記事

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ