広報・マーケティング担当者のための
ネット上の情報発信・情報流通を支援するネットPR.JP

ケータイで写真を撮ったら、そのあとどうしますか?

公開日:2007年4月24日

第1回モバイルのカメラ機能に関する調査–ユーザーはモバイルでどんな写真を撮るのか? – CNET Japan」という記事を読んでいて、そうだったのか!と思ったことがありました。

Q2では、実際にどんなものを写真に撮るかを尋ねた。 実際にどんなものを写真に撮るか 1番多い回答は「景色」で55.1%となり、次に「メモや記録に残したいデータ、情報など」が41.5%となった。 半数を超える人が携帯電話で風景写真を撮っており、また一方で記録媒体として携帯電話のカメラ機能を活用しているユーザーが4割以上いることがわかる。 また、「知人・友人」33.7%、「家族」32.7%、「ペット」31.0%と身近な人物や、動物を写真に撮るユーザーも多く、日常生活で重要な一部分を占める「食べ物」という回答も、27.9%存在する。日本最大のSNS、mixiでは、携帯電話から撮影した写真を送信して日記にアップする機能があり(現在はプレミアム会員のみ)、日記上に他のユーザーがコメントするなど、写真から展開するコミュニケーションもある。

第1回モバイルのカメラ機能に関する調査–ユーザーはモバイルでどんな写真を撮るのか? – CNET Japan

ワタシも、ケータイで写真を撮ると、だいたいmixiにアップするか、このネットPR.JPのエントリーの素材になっています。でも、1日に1回程度は撮影しているので、微妙にヘビーユーザーかも知れません。
ケータイのカメラも、だいぶ普及して、さまざまな使われ方をし始めたということでしょうか?
ケータイの写真を使ったPRも積極的にできそうですね。

Follow us!

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ

ネットPR.JP 最新記事

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ