広報・マーケティング担当者のための
ネット上の情報発信・情報流通を支援するネットPR.JP

プレゼン方法からプレゼンツールまで自作するイベントに参加してきました

公開日:2007年4月3日

3月23日に「Shibuya.js Technical Talk #3 」に参加してきました。
前回というか、「Development Environment Conference」は、募集して4分後に120名の席が埋まるというほどの盛況ぶり。今回は、120名分を3~4時間ほどで埋めたらしいです。一部では、大人気の開発者向けイベントです。
イベントで配られたはてなガム
Shibuya.jsは、JavaScriptについて関わっている人向けのイベントです。開催している人たちは、プログラマーが大半で、はてなや、Livedoorなどの方々が参加されているようです。ターゲットとなる層が狭いせいなのか、大人気のように見えます。
このイベント、ほかと異なるのは、「プレゼンツールは自作する」人たちが多いということです。イベントでのプレゼンと言えば、PowerPointが定番ですが、このプレゼンでは、プレゼン方法から、プレゼンツールまで自作するのが定番です。
必ずしも、自作しなくてもいいようなのですが、自作していないと、ブーイングが出てしまうぐらいに、プレゼン方法について厳しい目が光るイベントでもあります。
プレゼンツールを自作する、というのは、敷居が高いようですが、いくつかのプレゼンがある中で、光りたい!これだ!と言わせたい、というのであれば、プレゼンツール自体から自作することで、PRできるかもしれません。それに、HTMLで作っておけば、ネットさえあれば公開・プレゼンできますしね。
プレゼンが多い方は、プレゼンツールそのものから、見直してみてはいかがでしょうか?
参考
Shibuya.es カンファレンス[動画]
Shibuya.js Technical Talk #3 – Shibuya.es

Follow us!

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ

ネットPR.JP 最新記事

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ