広報・マーケティング担当者のための
ネット上の情報発信・情報流通を支援するネットPR.JP

ニュータイプのネットPR事例。日本オラクルがゲスト講演「実践!ネットPR」のセミナーレポート

公開日:2009年3月27日 | 最終更新日:2013年5月15日

今回は、去る3月10日(火)開催された、ネットPR大学開講記念特別セミナー「実践!ネットPR戦略」のレポートです。
このセミナーは、「ネットPR大学」が本年2月より開講した事、および弊社取締役・平田大治による、米国のデビット・マーマン・スコット著のロングセラー「The New Rule of Marketing and PR」の訳書『マーケティングとPRの実践ネット戦略』(日経BP刊)刊行を記念し、開催されました。
会場となったベルサール八重洲には、約50名近くの、主に各企業でPR・マーケティングに従事する方々にご来場いただきました。

(1)基調講演「実践ネットPR戦略~マーケティングとPRの実践ネット戦略から~」(株式会社ニューズ・ツー・ユー 取締役 平田大治)
前述の訳書の主要な内容である以下3つのポイントを踏まえ

1.ウェブはマーケティングとPRをどう変えたか?
2.ウェブでどのようにして直接リーチするか?
3.ウェブの力を利用するアクションプラン

「ネットPR」の概念に始まり、そのルールやネットPR実現のためのソリューション、各種成功事例などを紹介しました。結びでは

A ネットPRはインターネット時代に合致した新しいPR&マーケティング手法
B ネット上では情報発信を行い、対話に参加することで信頼を獲得できる
C 顧客にダイレクトに伝わるネット上では「顧客の立場で考える」「顧客の役に立つコンテンツを作成・提供することが重要」

と、企業においてネットPRを推進していくに際し、欠かせない重要なポイントをお伝えし締めくくりました。
続くゲスト講演では、日本オラクル様をお招きし、同社広報部門におけるネットPRへの取り組みをお話いただきました。
(2)ゲスト講演「新しいPRで繋がる世界」 (日本オラクル株式会社 広報室長 玉川岳郎氏)

A オラクルについて
B 新しいPRで繋がる世界
C これまでの取り組み
D What’s Next?(“PR2.0”に関連書からの引用紹介)

講演では、日本オラクルの社内外におけるネットPRの取り組みや考え方を細部に至るまでレポート頂きましたが、特に印象的だったのが「ブログ」を社内外への情報発信と共有のコミュニケーションツールとして積極的に活用しており、ブログやビデオ動画使用時の独自ガイドラインを策定・啓蒙している他、さまざまなトレーニングを行い、社内でのリテラシーアップに努めているという点です。
講演いただいた玉川氏も、以下のようなブログを通じ自らネットPRに取り組んでいます。

日本オラクル株式会社 広報室長 玉川岳郎氏 自己紹介動画(Youtube)

※日本オラクルさんの広報スタッフは、このように一人一人が自己紹介動画をアップしているのがユニークです。
日本オラクル様の講演は受講者にも非常に好評で、アンケートには「日本オラクルの講演時間が短すぎる、もう少し長くじっくり話を聞いてみたかった」「オラクル活動は大変興味深い内容。とても先進的な印象で刺激になった」「まず一歩踏み出すことへの勇気を頂きました」など、絶賛のコメントを多数いただきました。
通常の「ネットPR大学」では、弊社セミナールームに於いて開催の少人数制講座で、今後も年数回、このような特別講座を別会場にて開催いたします。ネットPRの最新トピックスやゲストスピーカーによるWebマーケティング、PRソリューションへの取り組み実例などを皆様にお届けしていく予定です。

photo
マーケティングとPRの実践ネット戦略
神原 弥奈子 平田 大治
日経BP社 2009-02-11

by G-Tools , 2009/03/27

Follow us!

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ

ネットPR.JP 最新記事

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ