広報・マーケティング担当者のための
ネット上の情報発信・情報流通を支援するネットPR.JP

「テクノロジーになる広告と、経済のリワイヤリング」セミナーレポート

公開日:2008年4月22日 | 最終更新日:2013年5月15日

4月18日に時事通信社の湯川 鶴章さんを講師にしたセミナー「テクノロジーになる広告と、経済のリワイヤリング」を開催いたしました。大変、多くの方にご参加いただきました。ありがとうございます。
テクノロジーになる広告と、経済のリワイヤリング
今回は、アメリカで起きているメディアの変化。特に、テクノロジーによる変化を中心にしてお話しいただきました。社内で参加していた人から、人の年齢、性別判断が出来る技術が非常に印象的だったと聞きました。この技術は、「taspo」でも利用されている技術ですね。こうして考えると、身近なところで既に変化は起きつつあるようです。
参加された方から、ブログにて感想・ご紹介を頂きました。

ニューズ・ツー・ユーの神原社長がモデレーターを努めるアカデミーヒルズ Roppongi BIZ オンラインビジネスセミナーを2ヶ月ぶりに受講しました。今回のゲスト・スピーカーは、時事通信社編集委員の湯川鶴章さんでした

IT屋もりたの今時パソコン日記: テクノロジーになる広告

セミナーの内容としては、現在の広告では効果的かつ重要とされているのが「クリエイティヴ」つまり定性的な要素で消費者に興味・関心を喚起させている「1対多」の関係が、今後テクノロジー(映像技術など)が発達してくれば「マスカスタマイズ」された広告が可能になり、「多対多」の関係が築けるだろうという内容

みやんちゅの語りべ: 「テクノロジーになる広告と、経済のリワイヤリング」

今後もイベントが決まりましたら、ご紹介してまいります。


■セミナー関連エントリー

Follow us!

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ

ネットPR.JP 最新記事

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ