広報・マーケティング担当者のための
ネット上の情報発信・情報流通を支援するネットPR.JP

セミナーレポート「オンラインビジネス成功の秘訣はアクセス解析にあり ROIを高めるためのWebマーケティング手法」

公開日:2007年12月13日 | 最終更新日:2013年5月15日

2007年12月3日に行われた「オンラインビジネス成功の秘訣はアクセス解析にあり ROIを高めるためのWebマーケティング手法」のレポートです。今回は、社内で参加した人がいたので、レポートを公開します。

今回は、「アクセス解析」にまつわるお話でした。

  • webビジネスではPDCAサイクルを回すのが非常に大事で、アクセス解析はPDCAの「C」、CHECKにあたる。
  • webサイトは大きく分けると4つに分類
    1.ECサイト 2.メディア 3.サポートサイト4.営業リードサイト
    各サイトによって見るべき指標が違う。
  • 優秀なサイトは離脱率が40%以下だが、世の中には10%以下のつわものもいる。
  • 離脱率が高い場合、大体検索ワードの選定で失敗している。
  • アクセス解析の分析結果を元にランディングページの改善を図るのが重要。
    BeforeとAfterの変化を計測。
    どのリンクが何回クリックされているのか。割合としてどのリンクがクリックされているのが多いのか。
    検索してほしい検索キーワードで100位以内に入っているのか。
    クリック前のページとクリック先のページはちゃんと関連性があるか。
    被リンク数の変化
  • webビジネスへの助言
    果たしてちゃんと見られているのか。見られていない度合いはどれほどか。
    見られていないなら情報発信の必要と被リンク数をあげる必要がある。
  • 競合他社分析の方法
    実際の値は難しいが、相対的に見るならAlexaでも十分
    狙っているキーワードがなんなのかをソースを見て調べる。
  • 成功しているwebサイトに必ず共通しているのが被リンク数が多いことだそうです。パフォーマンスが全く違ってくるそうです。
  • 無料の解析ツールと有料の解析ツール
    無料だと費用が発生していない分、使わなくなるケースが多く、有料だと真剣につかうのが人間の心理。
  • ビジョナリスト(デジタルフォレストが提供している有料のASPアクセス解析ツー
    ル)と競合商品との違い
    強みはサポート体制がしっかりしていることと、コンサルタントがソリューションを提供している点。

アクセス解析ツールもあくまでツールなので、ただ導入すれば効果がでるわけではありません。そのツールをクライアントの課題解決に向けて提案することで初めて価値が生まれるのだそうです。


■関連エントリー

Follow us!

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ

ネットPR.JP 最新記事

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ