広報・マーケティング担当者のための
ネット上の情報発信・情報流通を支援するネットPR.JP

【株式会社 壽司岩】地産地消をモットーに環境にやさしい食事の提供。

公開日:2006年12月16日

小山 朋和(こやま ともかず)

Company profile
株式会社 壽司岩
設立 1953年5月
所在地 東京都中央区築地6-16-1 ダヴィンチ築地616 2F
資本金 17,232万円
代表取締役社長 西谷 一正
事業内容
◇◇江戸前寿司の店舗運営、百貨店催事、ケータリング、おせち販売

Keyperson’s Profile
小山 朋和(こやま ともかず) 氏
大学卒業後、出版社・イベント会社を経て、2006年に株式会社 壽司岩に入社。社長室に所属となり、広報、上場準備、ブランド構築を担当。

***

―貴社の事業についておしえてください。

創業は1921年で、今年85周年を迎える寿司業を展開しており、1949年に築地に進出し暖簾を「築地寿司岩」として運営しています。現在では、百貨店を中心として全国に35店舗を出店しています。

―貴社の事業の特徴をおしえてください。

我々「寿司岩」は、創業85周年の歴史を誇りにしています。それとともに常に新しい食のありかたを提案しています。その活動の一つとして、2002年よりスローフード協会本部に加盟し、寿司岩の寿司を通して国内外に豊かな食文化の概念を伝えていく活動をしています。例えば、2002年にイタリアスローフード協会が主催するイベントに日本からメイン店舗として出展。それを機に、日本食文化の研修にイタリアスローフード大学の学生が来日した際、弊社より築地市場をご案内し、日本食を身近に感じてもらうために「巻き寿司」や「握り寿司」を寿司岩の職人と一緒に作る実習も実施しました。
 寿司岩では提供する寿司ねたの原産地表示を明確にし、お客様に安全で安心した商品をお届けすることを念頭においています。このような弊社の取り組みを各店舗に伝え、社内でのスローフード活動への理解浸透をすすめております。また、横浜市が後援している地球環境イベントにも3年連続で出店しまして、地産地消をモットーに環境にやさしい食事の提供を実施しております。

―湯浅さんは現場での経験がご豊富でらっしゃいますよね。そのことが広報に役立たれていますか?

それはとても強く感じますね。我々の業界は専門用語が多くて、そういった意味で、現場とステークホルダーの中立的な立場として、現場経験と知識は役立っていると思います。

―小山さんは普段どんな広報活動をされていますか?

元々は雑誌編集者としてマスコミに属していたのですが、情報を発信することでブランドを構築していく「広報」という仕事に魅力を感じ、現職に至ります。
 現在、寿司岩には明確に「広報」というポジションがあるわけではありませんが、社長室長である私が、ニュースリリース作成やマスコミとのリレーション、イベント企画運営など広報業務を兼務しています。それとは別にIPOの準備や新店舗出店の準備、それに伴う販促活動などにも幅広く携わっています。

―イベントですが、先日85周年パーティーを行われていましたね。反響の程はいかがでしたか?

はい。おかげさまで当日は外部から250人以上に出席いただき、無事にイベントを終えることができました。普段お付き合いのある百貨店の関係者、築地市場の業者の方、金融関係、プレス関係者と我々を取り巻く方にお越しいただきました。当日は、寿司岩の事業計画についてお話をさせていただいた後、皆さんに寿司岩の寿司を召し上がっていただき、事業と商品の両方を知っていただく機会になりました。
 広報担当としてこういう場でお話をさせていただいたマスコミの方とリレーションシップを継続的に取って、今後の広報業務に役立てていきたいですね。

―広報のお仕事をされていて良かったと思うことはなんでしょうか。

広報という仕事は、営業と違って明確な売り上げがあるわけではありません。非常に地道な活動だと思います。弊社の出したニュースリリースをウェブニュースで読んだ社員から「今日のリリース読んだよ」と言われたりすると、自分の活動が社内に良い影響を与えられていると実感しますし、とても励みになります。

―今後の目標や課題などおしえてください。

現在、寿司岩では伝統ある「築地寿司岩」と江戸前寿司の過去・現在・未来をテーマとした麻布いさご鮨の2つのブランドを軸に展開しています。今後、弊社のブランディング戦略として2つの異なるブランドの持ち味をそれぞれ引き出していきたいと思っています。そのためのウェブサイトリニューアルも視野に入れていて、創業85周年の伝統の中にも常に新しい風を取り込んでいきたいと思っています。従業員に「寿司岩で働いていてよかった」と感じてもらい、社員一体でお客様におもてなししていきたいです。

―本日はどうもありがとうございました。

■株式会社壽司岩■
URL http://www.sushiiwa.com/

■いさご鮨■
URL http://www.isago.jp/

Follow us!

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ

ネットPR.JP 最新記事

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ