広報・マーケティング担当者のための
ネット上の情報発信・情報流通を支援するネットPR.JP

【パン パシフィック ホテル 横浜 株式会社】つねに新しいことにチャレンジしたい。

公開日:2006年12月16日

PHOTO

   MEMO

Company profile
設立 1995年9月
開業 1997年8月
所在地 横浜市西区みなとみらい二丁目3番7号
資本金 1000万円
総支配人 今野 久志
事業内容
◇◇ホテル経営(世界11カ国展開)

Keyperson’s Profile
大山 淳子(おおやま・じゅんこ)氏

大学卒業後、パン パシフィックホテル横浜株式会社に入社。人事総務を経験し、販売促進へ異動。現在、マーケティング部で販促と広報を兼務する。

― 入社当初は人事総務ご担当?
 就職活動時は人と接する仕事にポイントを絞って探しました。入社後は研修終了後、人事総務に配属されました。
他の企業のご担当者と同じかどうか分かりませんが、多岐にわたった仕事をさせてもらったと思います。いわゆる人事、総務の業務はもちろん、現場で働く全従業員が(=アソシエイツ)当時のGM(ジェネラルマネージャー)と直接話す機会をつくったり、社内交流をはかるためのイベントを実施したり、入社間もない人を中心に社内にコミュニティをつくるサポートやアソシエイツの声を取り入れて色々な取り組みをするバックアップをしていました。人事の仕事にも慣れた頃、社内公募制度で「販売促進」を見つけて、応募してみました。
もともと何かを作り上げることが好きだったことと、入社して3、4年、時期的にも新しい仕事に取り組みたいと考えていたところでした。

― 一念発起して応募したタイミングがよかった、ということですね。

 そうですね。そのタイミングで自分から行動したのは良かったと思っています。また、人事総務を経験したことが今の業務につながってきている点でも流れとしては良かった。今振り返ってみるとそう思います。

― 当時、人事から販売促進へ異動してどうでしたか。
 当初担当させていただいた業務は、主にホテルのレストランのパンフレットやイベントなどの印刷物の企画・制作や進行管理で、意外と人事総務での経験が役立ちました。というのは、人事の業務を通じて顔見知りになっている土台があったので、レストランの情報誌を企画する場合などはシェフに相談しやすかったりして受け入れてもらいやすかった。この企画のときには、あの人に相談しよう、といったかんじで人脈ができていました。
また、今の仕事に就いたことで、ホテルの中のお店や客室の動きや流れ、全体を知ることができたし、どうやったら売上げに貢献できるのか、ということを考えることができたので、入社当初とはまた違った視点で仕事に取り組めています。

― 広報の仕事はいつ頃から?
 2005年6月から広報の仕事もやらせていただいています。

― 具体的な業務内容についておしえてください。
 主にメディアからの取材に対応する窓口になっています。1日に何本も取材が重なるときや同時に取材が入ってしまうことはよくあるので、その場合は2,3名で分業し対応しているのが現状です。広報としての繁忙期はGW、夏休みなど長期休暇の時期、年末年始、シーズンイベントの前ですね。
客室やお店が忙しい時期と、自分たちが忙しい時期はちょっとずれていて、皆がピンとこない時期から、PRのための準備をしています。
ホテルの情報を取りあげていただいているメディアは、雑誌や新聞、テレビ以外に雑誌と連動しているインターネットの情報サイトも含まれています。

― 業務においてご自身で心がけていることはありますか。
 例えば9月、10月には年末企画を決めるんですが、早い段階でそれを内部に伝えなければならない。フェアの企画によってはイメージ写真の準備が必要になって、クリスマスケーキに使用されるイチゴなど食材の調達にも関わってくることもあるので、とにかく早い時期に情報を出し、企画を決定し、皆に伝えていくことが必要です。
自分たちが取材のために協力したことが、最終的にどんな形でメディアに取り上げられるかということも、掲載された記事や番組を見せることで社内関係者に伝えています。「今年のクリスマスの企画ですが・・・」と相談を持ちかけて、その波に乗ってもらえるようにしなくちゃいけないんですよね。早く仕込んで準備したことが有効なPRになるということを理解してもらいつつ、積極的に企画に参加してもらったりするきっかけ作りができれば、と思っています。「仕込み」が肝心ですね。
 ゆっくり進めていける仕事だけではないので、とにかく「早くおしえて」っていいながら、社内に投げかけてアソシエイツから色々協力してもらっています。

― 今後の目標などおきかせください。
 広報の仕事は、外に外に向かっていく仕事でもありますが、意外と中のこともしっかり理解していないと難しいんだなあと実感しています。
広報の業務についてから目の前の仕事に追われる日々で、気がつくと時間が経過している状態です。忙しいのはずっと続いていきそうですが(笑)、最近、自分で仕事に関係する本を買って読んだり、講座を受けたり、情報を収集する余裕ができてきました。理想ですが、戦略的に計画して自分から仕掛けていくPRをしたいと思っています。

― 以上、ありがとうございました。

 ■パン パシフィック ホテル 横浜 株式会社■
      URL http://pphy.co.jp/

Follow us!

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ

ネットPR.JP 最新記事

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ