広報・マーケティング担当者のための
ネット上の情報発信・情報流通を支援するネットPR.JP

【ミラポイントジャパン株式会社】パワーの源は“人”です

公開日:2006年12月16日

PHOTO

   MEMO

Company profile
設立 2000年 4月
所在地
東京都世田谷区太子堂1-12-39三軒茶屋堀商ビル3F
資本金 10000 千円
代表取締役社長 湯佐 嘉人
事業内容
◇Eメールサーバ、Eメールセキュリティアプライアンス製品開発

Keyperson’s Profile
東藤 貴子(とうどう・たかこ)

米テクニカルカレッジにてビジネス アドミニストレーションについて学ぶ。
帰国後その能力をかわれ、IT関連企業にスカウトされる。その後6年間に渡りIT業界にてマーケティングや営業推進業務を経験。米ベンチャー系企業からマイクロソフト社等の大手企業を経て、2004年ミラポイントジャパン株式会社入社。マーケティングから広報にまで広く携わる。

― 御社の成り立ちを教えて下さい。
 創設は1997年、カリフォルニア州サニーベールです。ITベンチャーが集中する、「シリコンバレー」と呼ばれる地域です。そこで、Eメールに特化した専門性と技術力を使って,メールサーバ アプライアンス製品を一貫して提供してきました。ビジネスでのEメールの普及に伴い、メールサーバ アプライアンスの運用管理の容易な点と低TCOを生み出す特長が支持され、2000年に日本法人設立に至りました。
昨年からは、ミラポイントのメールサーバアプライアンスの一機能として世界のお客様に認められてきたEメールセキュリティ分野に更なる力を入れています。

― Eメールといえば、私も最近スパムやウィルスに悩まされています。この前はメールのデータが消去されてしまいました。

 そうですね。特にビジネスメールのやりとりでは深刻なトラブルが増え続けており、統合されたEメールセキュリティを容易に設置したいというニーズに基づき、昨年提供を開始したのがEメール セキュリティ アプライアンスの『RazorGate』という製品です。
クライアント側でのセキュリティに依存するのではなく、サーバ側、しかもネットワークエッジ(インターネットに一番近いエリア)でのスパムやウィルスをブロックすることが必要になります。

― 個人情報の流出や詐欺事件が連続して、メールセキュリティの関心は日本でも急速に高まっていますね。
 そうですね。詐欺メールを使い偽りのサイトに誘い込み、個人情報を取得するというフィッシング(Phishing)もスパムメールの一種です。つまり、スパムメールは迷惑メールという枠を超え、個人情報搾取につながる深刻な問題として捉える必要があります。

― 東藤さんは御社に入る前はどういった仕事をされていたのですか?また御社に就業された理由を教えて下さい。
 某大手ソフトウェア会社にてマーケティングに携わっていました。経営者層の考えやチームとして会社全体が同じゴールに向かって仕事ができる環境、そして、自分のマーケティング施策や広報戦略がどのように営業にフィードバックされるか直接見ることができるところにやりがいを感じ、ミラポイントに就職しました。

― 初めてお会いしたとき、すごくパワーを感じました、パワーの源はなんでしょうか?
 やっぱり「人」なんですよね。家族だったり、友人だったり、恋人だったり。あともちろん、今の仕事や仕事の仲間が好きなんでしょうね。イヤなことがあっても、「心地よいストレス」に変えるように心がけています。

― 今日は大変元気を貰いました。ありがとうございました。

 ■ミラポイントジャパン株式会社■
      URL http://www.mirapoint.co.jp/

Follow us!

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ

ネットPR.JP 最新記事

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ