広報・マーケティング担当者のための
ネット上の情報発信・情報流通を支援するネットPR.JP

【株式会社モブキャスト】進化し続けるコンテンツ業界で、進化する企業

公開日:2006年12月16日

PHOTO

   MEMO

Company profile
設立 2004年3月26日
所在地
東京都目黒区上目黒3丁目24番5号
資本金 136,925,000 円(2005年1 月末日現在)
代表取締役社長 藪 考樹
事業内容
◇デジタル・コンテンツの企画、開発、運用

Keyperson’s Profile
原田 一進 (はらだ・かずのぶ)

1969年生まれ。大学で経済を学び、保険会社、監査法人を経て通信機器販売代理企業で取締役就任。経理、企業監査、株式公開の経験を活かし独立後、2004年 6月 株式会社モブキャスト 監査役。
2004年12月 同社 取締役に就任。

― 1/20に報道発表された『フォトアクアリウム』の概要を教えてください。
 『フォトアクアリウム』は、携帯電話で遊べる育成型ゲームで、”写真を食べる魚を育てていく”というものです。携帯電話のカメラ機能を活かし、撮った画像をエサにして携帯で魚を飼う、という感覚が特徴です。「ストリートファイターⅡ」「バイオハザード」「鬼武者」シリーズを手がけたクリエーターで弊社取締役でもある岡本吉起が監修しています。

― (実際にやってみて)新しい形のゲームですね。対応機種がauのみというのはもったいない感じもしますが。
 スタート時期とコンテンツの内容は明確に申し上げられないのですが、今後、docomoさん、vodafoneさんでもゲームコンテンツを提供させて頂く予定です。

― 去年12月に『早撃ちガンマン』、20日に『フォトアクアリウム』と毎月、新タイトルを発表していますが、今後の予定は?
 今後も毎月増やしていく予定で、2005年末までに100タイトルまで持っていきたいですね。4月からは映像コンテンツの配信も開始する予定です。ゲームと映像を二本柱として、映像配信の方もどんどん増やしていきます。

― さすがコンテンツ業界はハイペースですね。環境変化に迅速に対応できるコツはありますか?
 常に外部にアンテナを張り巡らせるようにしています。変化の兆しを早くキャッチすることが大事ですよね。

― 広報活動について話を移します。広報戦略、独自に工夫されている点などは?
 コンテンツ及び会社の認知度向上が主たる目的ですが、社内外に会社の現状や方向性を理解いただくことも視野に入れています。工夫としては、全社員が広報マンとなれるよう情報共有を徹底している点です。ベンチャー企業はマンパワー、コストの制限の中で、どれだけ資源を有効活用して効率的に動くか、と常に考えています。
もう一つはリアルなコミュニケーションの重視です。社長が営業出身ということもあり、直接お会いして弊社の現状やビジョンをお話させていただくことを大切にしています。一対一で語りかけられた情報は、やはり重みが違いますからね。

― News2u.netをご利用になった経緯を聞かせてもらえますか。
 前職時代にIR業務を担当していたんですが、当時、ネットを活用したリリースサービスを渇望していたんです。それから独立してIPOとIRのコンサルティングをやっていたときにたまたま、News2u.netを知り申し込みました。

― News2uを利用したことのメリット、ご要望などありましたらお聞かせ下さい。
 企業側としては、現状のサービスレベルに非常に満足しています。欲を言えば、ユーザーに直接届ける仕組みがあるといいですね。情報洪水の中からユーザーが欲しいであろう情報をどうやって届けるか、ということは、情報の集積場所の提供元として常に取り組んでいただきたいテーマだと思います。

― ありがとうございました。

 ■株式会社モブキャスト■
      URL http://mobcast.jp/

Follow us!

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ

ネットPR.JP 最新記事

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ