広報・マーケティング担当者のための
ネット上の情報発信・情報流通を支援するネットPR.JP

【株式会社マーキングマジック】昇華熱転写技術【グラデス】の“マジック”をお目にかけます

公開日:2006年12月16日

PHOTO    MEMO

さが・まさひろ
大学卒業後、商品力・技術力を持った企業で、なおかつ起業に役立つ知識を習得できる環境で働きたいと考え当時設立1年目のベンチャー企業マーキングマジックに入社。
目標は「グラデス」の製作工程と同じく、様々な業界へ「浸透する技術(製品)」として確立させること。
現在、システム開発部に在籍しシステム営業のかたわら広報業務を兼任。

― 金属板やフィルムに画像データを直接転写できる昇華熱転写技術「Gradess(グラデス)」のPRでリリースを出しています。そもそも「昇華熱転写」とはどんな工法ですか
「昇華熱転写とは、分散染料が有する昇華染色性を利用した染色法です。まず、分散染料を紙に印刷し「転写紙」を作成します。続いて耐熱性合成樹脂(例えばポリステルなど)をコートした材料をその転写紙と重ね合わせて150度~200度の高温で熱処理するといった工程です。
グラデスは、その転写材料として日新製鋼株式会社と共同開発した金属板やPET素材のフィルムを使用することが最大の特長です。当社は、グラデスの生産設備及び部材の販売、グラデスを利用した製品企画を主な事業としています。」

― どんなメリットがあるのですか?

「紙媒体ではなく、金属板(アルミ・ステンレス)やPET素材のフィルム等に、塩化ビニル・有機溶剤を使用することなく印刷でき、なおかつ金属板は通常のスクラップ処理も可能ですので非常に環境にやさしい製品となります。また製版工程が必要ありませんので小ロット・多品種のニーズに対応できます。
品質の面でも6色の昇華性染料を使用することにより微妙な階調を表現することができ、耐久性においては、グラデス製品すべて耐水性が抜群で、屋外耐光性も転写材にもよりますが金属板で3年と、屋内外問わず使用できます。」

― 金属への転写が自由自在となると、用途が広そうですね
「今年、デザインロッカー「ART WALL(アートウォール)」と松下電器産業株式会社のポータブルMDプレーヤーの筐体に関する2件をリリースしました。
「アートウォール」はロッカー扉材にグラデスを応用した製品で、「印刷後も曲げ加工可能」というグラデス金属板のメリットを活かした好例といえます。これにより扉の側面まで画像がつけられているので、画像の一体感、フィルムシートにはない高級感を演出しています。「大江戸温泉物語」では更衣室等のロッカーに葛飾北斎の浮世絵をデザインしたものが採用されています。
ポータブルMDプレーヤー「パナソニック ジブンMD」は、製品の画像をお客さまが店頭で選択できるもので、2002年、2003年連続で採用されています。この事例は、小ロット・多品種生産が可能というグラデスのメリットが活かされています。
ほかに主なところでは上野公園内の案内表示板、ラフォーレ原宿のエントランス及び館内サイン、阿寒湖畔エコミュージアムセンター(北海道)の床材などを手がけました。」

― 家電製品からレジャー施設まで多彩ですね。PRではどんな点を工夫されますか?
「仕上がりのクオリティ、耐久性の高さ、そしてクライアントニーズへの対応力をしっかり伝えたいと考えています。受注実績のリリースは顧客の了承が必要ですが、発売後やオープン後ではニュースの価値は低くなってしまうので、タイミングを逸しないよう交渉を始める必要がありますね。とはいえ広報業務は営業との兼任なので手の足らないことも多く、今夏はNews2u.netのリリース作成サービスを利用し、配信先には印刷専門誌や産業経済紙以外にアート、広告、ニュースサイトなどの媒体を加えてもらいました。
「パナソニック ジブンMD」は松下電器さんの知名度でたくさんの記事掲載がありましたが、インプレスの「AV Watch」では「筐体印刷の技術開発を担当」として「グラデス」の解説ページをリンクしていただきました。今後も積極的に露出の回数を増やし、受注拡大につなげたいですね。」

― 今後はどんな広報案件がありますか?
「多摩美術大学との産学共同プロジェクトがあります。学生が出したデザインのアイデア、当社が技術支援で製品化するもので、早ければ来年春の上市を予定しています。
また、自動販売機のディスプレイで大きなリリース案件が控えています。発表前で詳しくはお話できませんが、グラデスの「マジック」を一般の方にも広くお目にかけられると思います。」

― ありがとうございました。

 ■株式会社マーキングマジック■
      URL http://www.markingmagic.com/

 ■グラデス 製品概要ページ■
      URL http://www.gradess.com/

Follow us!

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ

ネットPR.JP 最新記事

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ