広報・マーケティング担当者のための
ネット上の情報発信・情報流通を支援するネットPR.JP

「新感覚のエコロジー提案型マガジン」 Lingkaran(ソニー・マガジンズ)

公開日:2007年2月16日

 消費者志向の多様化で、一般消費者をターゲットにしたメディアはさまざまな趣向を凝らします。
流行に敏感な読者の目をひきつけるのは難しそうですが、そんななか、若い女性を中心に人気を集めているのがソニー・マガジンズの「Lingkaran」
エコロジーという普遍的なテーマながら、創刊約1年で隔月刊化となり、ウェブやラジオと連動した企画も進行中。同誌プロデューサーの皆川孝徳さんに、魅力的な誌面づくりを伺いました。


  
■Lingkaran
出 版 元
  ソニー・マガジンズ
創 刊
  2003年4月
発 売 日
  偶数月15日
発 行 部 数
  10万部
 


ココロとカラダにやさしいオーガニック・ライフと身近なエコロジー
 当社の雑誌は「ワッツイン」や「PATI-PATI」など音楽系が中心でしたが、野外イベントのゴミゼロキャンペーンなど、音楽産業とエコロジーは距離が近くなっています。NPOのエコロジーオンラインさんからのお話もあって、環境系の媒体を立ち上げる計画が持ち上がりました。エコロジーを扱うことは編集スタッフにも初の試みですが、「音楽」を切り口に、特に女性を意識した誌面を作ろうと2年がかりで準備をすすめました。

 キーワードは「ココロとカラダにやさしいオーガニック・ライフと身近なエコロジー」です。環境保護を前面にせず、生活情報誌を読む感覚で、二酸化炭素削減やエネルギー問題などを考えていただければ、というコンセプトになっています。

 毎号、アーティストのインタビューなどを通じて、お洒落で共感度の高い構成を志向しています。隔月刊化第1号では「お弁当」を特集しています。表紙は渡辺満里奈さんと藤井尚之さんの顔あわせで、徳島県の伝統的お弁当箱「遊山箱」をフィーチャーしました。「世界のお弁当」では、フランスのシンガー:クレモンティーヌさんのお弁当レシピを紹介しています。

広がるコラボレーションの輪
 雑誌のタイトルは、インドネシア語で「輪」を意味する単語です。昨年春の創刊以来、季刊ペースで誌面づくりを模索するうち、誌面や読者層に予想外の広がりが出てきました。
“手作り”などの体験取材を通してアーティストの意外な一面を紹介できたり、読者層も20~30代から70、80代まで及んでいます。少しずつですが、ウェブサイトでのコミュニティも育ってきており、音楽と環境というコラボレーションに手ごたえを感じてきています。

 通常のマーケティング手法とは正反対かもしれませんが、自分の価値感をしっかり持った読者層を対象に「エコロジー系のライフスタイル誌」という前例のない媒体で支持をいただくことができたのは、その読者層を意識したのではなく本当に自分たちが良いと思えるモノを取り上げたからだと考えています。

 他メディアの展開としてはJ-WAVEの「BOOMTOWN」で、金曜朝9時40分で「Something Anything with Lingkaran」というコーナーが4月より始まりました。“ココロ・エコロジー、体エコロジー”をテーマにいろいろな話題を取り上げています。環境保全を前面にせず、リスナーの目線でのエコロジーというテイストは雑誌と共通です。

 また「GREENSTYLE」(ウェブサイト http://www.greenstyle.jp/index.html)事務局との連携で、「LingkaranGREENSTYLE EDITION」という冊子を作成しました。音楽と環境、ライフスタイルをテーマにしたガイドブックで野外イベント会場などで無料配布されました。

Lingkaran編集スタッフに読まれるプレスリリースとは?
 商品プロモーションを前面にした記事は多くありません。
新製品の紹介欄もありますが、隔月刊なので発売開始後では時間のラグが生じてしまいます。私たちが求めているのは製品よりも開発までの経緯やストーリーです。「体に良い」というキーワードなら、商品単体の「体に良い」というデータだけでなく作った人や企業の姿を見たいのです。それが読者にメッセ-ジとして届くのですから。

 まだ新しい媒体で、スタッフも勉強しながら世に送り出している状態ですが、誌面のクオリティアップを目指してがんばっています。より多くの良い情報に出会えることを期待しています。




 ■ リンカラン オフィシャルサイト ■
      URL http://www.lingkaran.jp

■ 取材・原稿 : 富永 周也      
(News2u 広報アドバイザー)


Follow us!

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ

ネットPR.JP 最新記事

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ