広報・マーケティング担当者のための
ネット上の情報発信・情報流通を支援するネットPR.JP

「新サービス(BtoB)」のニュースリリースの書き方~サービスを検討する上で必要な基本情報を伝える

公開日:2013年12月11日 | 最終更新日:2016年3月23日

企業担当者の検討材料となる情報を明記する

BtoBサービスのPRのメインターゲットは企業担当者です。サービスを検討する際に、他社との比較材料としてニュースリリースが読まれることも想定されます。そのため、ニュースリリース本文中で、サービスの強みを明記することが重要です。

また取引上、企業の信頼性を確認できる情報の記載も必要です。企業の基本情報はもちろんのこと、過去の実績や事例など会社の実態がわかるような情報を記載します。

さらに興味を持った企業担当者が問い合わせをしやすいように、問い合わせ窓口として広報への連絡先だけではなく、サービス担当への連絡先を入れるなどの配慮が必要です。

読み手を説得する「新サービス(BtoB)」のニュースリリースとは

サービスの強みを伝える

閲覧者がサービス検討しやすいように、サービスの特徴や強みをしっかりと伝えます。

読み手に配慮したメッセージ

読み手となるターゲットを想定し、部署名やサービス担当者名に加えて、電話だけでなくメールフォームでも受け付けるなど、文面に盛り込むことで間口を広げましょう。

過去実績の紹介

過去の実績や事例がある場合には、信頼性を高めるためにも明記すると良いでしょう。

Webサイトへの誘導

ニュースリリース内では詳細情報が収まりきらない場合には、新サービスのWebサイトへ誘導するリンクを明記します。

「お手本にしたい企業のニュースリリース」

タイトルにサービスの強みを入れたリリース

新サービスのリリース内で過去バージョンの情報を明記

部署名と担当者を明記した窓口の分りやすいリリース

読み手を企業担当者と想定し、会社情報の掲載で信頼性を高め、さらに関心を持った顧客窓口への誘導となるWebサイト・メールフォーム・電話番号に加えて、部署名や担当者名などの基本情報を盛り込んだリリース作成を心がけましょう。

ニュースリリーステンプレート無料ダウンロードできます

ニューズ・ツー・ユーでは、ニュースリリース・プレスリリースを書いたことがない方や、初心者の方のための「ニュースリリーステンプレート」を無料公開しています。ぜひご活用ください。

使えるニュースリリーステンプレート40選|ニュースリリース・プレスリリース配信サービスならNews2uリリース

ニュースリリース・プレスリリースのテンプレート雛形をワードファイルでダウンロードできます。

Follow us!

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ

ネットPR.JP 最新記事

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ