広報・マーケティング担当者のための
ネット上の情報発信・情報流通を支援するネットPR.JP

「新サービス(BtoC)」のニュースリリースの書き方~わかりやすい言葉選びとメリットを伝える

公開日:2013年11月25日 | 最終更新日:2016年3月23日

読み手を想定した情報提供を行う

「サービス」という目に見えない商材を紹介するニュースリリースでは、読み手が直接のお客様であることを想定して、「できる限りわかりやすい言葉を使う」ことと「そのサービスを利用することでどんなメリットがあるか」を端的に伝えることで、お客様への理解を深めます。

またニュースリリースはWeb上で閲覧されるものなので、URLを記載できるメリットがあります。サービスの詳細についてはサービスサイトを用意しておき、ニュースリリースからリンクを貼ることで関心を持ったお客様を自社サイトへ誘導することができます。

端的に読み手に伝わる「新サービス(BtoC)」のニュースリリースとは

目的が一目でわかるタイトル

「企業名」と「サービス名」に加え、サービスの特徴を一言で明記します。「新登場」「提供開始」などの文言とともに「日付」を入れるとさらに分かりやすいです。

サービスの概要を伝えるリード文

リード文で会社や新サービスの概要についても紹介します。

「該当サービスのURL」をリード文や冒頭部分の真下に記載することで、ここまで読んで関心を持った読者をそのままWebサイトに誘導できます。

新サービスの基本情報を明記

「サービスのメニュー」と「開始日」「価格」「お問い合わせ先」などサービスの基本情報を明記しましょう。項目が多い場合は●や■を使って小見出しをつけ、箇条書きにすると読みやすくなります。

Webサイトへの誘導

関心を持った潜在的な顧客を新サービスのWebサイトへ誘導するため、後半にもう一度URLを設置します。

お手本にしたい企業のニュースリリース

サービスサイトへのURLをリード文の下と本文下に設置し、誘導できている

サービスを利用するイメージが沸きやすいタイトル

特徴や日付を明記し、一目で新サービスだとわかるタイトル

新サービスの特長を箇条書きで詳しく紹介している

(お手本リリース追記:2016年2月5日)

「サービスのメニュー」「価格」「日付」などの基本情報が明記されたリリース

読み手を想定したわかりやすいタイトルとリリースづくりで、さらに関心を持った顧客のWebサイトへの誘導に繋がるリリース作成を心がけましょう。

ニュースリリーステンプレート無料ダウンロードできます

ニューズ・ツー・ユーでは、ニュースリリース・プレスリリースを書いたことがない方や、初心者の方のための「ニュースリリーステンプレート」を無料公開しています。ぜひご活用ください。

使えるニュースリリーステンプレート40選|ニュースリリース・プレスリリース配信サービスならNews2uリリース

ニュースリリース・プレスリリースのテンプレート雛形をワードファイルでダウンロードできます。

Follow us!

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ

ネットPR.JP 最新記事

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ