広報・マーケティング担当者のための
ネット上の情報発信・情報流通を支援するネットPR.JP

【月間ベスト ネットPR賞】イベント・セミナーとコンテンツでの情報発信でリード増に繋げる!2015年7月はゼロスタート様が受賞!担当者様からの受賞コメントを公開

公開日:2015年8月25日

すでにニュースリリースで発表させていただきましたとおり、2015年7月の「月間ベスト ネットPR賞」は株式会社ゼロスタート様です。

選考理由(ニューズ・ツー・ユー ベスト ネットPR賞 選考委員会より)

2015年7月の月間ベスト ネットPR賞は、株式会社ゼロスタート様の2015年上半期・登壇セミナーテーマまとめ報告のニュースリリース施策です。

株式会社ゼロスタート様は、ECサイト向けにサイト内検索やレコメンド(おすすめ商品表示)の利便性を飛躍的に向上させて、消費者にとってはより使いやすく、EC運営者は検索を通してよりきめ細やかな顧客サービスが提供できるECソリューションの開発販売を行っています。

EC市場の急成長やオムニチャネルを視野に入れたECサイトの強化で、大手企業を中心に同社の製品への注目度が高まり、2015年上半期は多数のイベントで登壇。1月~6月の登壇セミナーを一覧にまとめたニュースリリースを、7月27日に配信されました。

終了したセミナーの情報も、このようにまとめて紹介すれば一つのニュースになることがわかります。ベンチャー企業にとっては、ネームバリューのある数々のイベントに登壇した実績を一覧化して伝えることは、ブランド力強化につながります。同時に、セミナーの各テーマを通して、会社が提供しているサービスの価値や強みも俯瞰的に伝えられます。

また、リリースには講演内容に関係する製品の案内をはじめ、導入事例や関連リリースのURLも多数記載されていて、ニュースリリースを目にした人がより深い情報に接しやすい配慮があります。BtoB事業におけるネットPRでは、こうしたニュースリリースが、見込み顧客がインターネットで情報収集する際の購買選択の後押しにつながることも期待できます。

セミナーやイベント等の実績を改めて一覧化してニュースリリース配信するアイデアは、会社や事業のブランド力を高める有効な方法といえます。その際に、講演の資料や動画をSlideShareやYouTubeなどに公開して、ニュースリリースで広めれば、セミナーに参加できなかった人たちをリードに結びつけることができて、さらに効果的です。

このように、さらなる可能性を感じさせるユニークな着眼点を評価して、株式会社ゼロスタート様に7月の月間ベスト ネットPR賞を贈らせていただきます。

選定のポイント

  • 上半期のセミナー実績を振り返って新たなニュースを創出している
  • 登壇セミナーとテーマをまとめて紹介することが自社のブランド力強化と価値領域のPRにつながっている
  • 関連情報のURLを多数掲載することで読み手がより深い情報に接する機会をつくっている

受賞コメントをいただきました!

ZEROSTART_bestnetpr_201507
写真左より)株式会社ゼロスタート 山崎 徳之様、伊藤 恵美様

ニュースリリース配信を行なっているECソリューション事業部マーケティンググループは、社長直轄でマネジメントする部署になりまして、主にリアルイベントや展示会・セミナーの担当とオンライン担当の2名体制となります。配信数は、少なくとも週に1本、月8本目標で配信しています。

ニュースリリース配信で意識していることは、情報を探している人が見つけやすいキーワードをリリース内に入れることです。キーワードは、時間の経過とともに変わっていくので、適宜、切り替えることも意識しています。また、タイトルにも気をつけています。

当社ではECソリューション事業に加えてITエンジニア向け人材事業の2つからなる複合事業だったため、ブランディングが非常に難しかったのですが、ECソリューション事業がメインになり始めた二年前くらいから、認知度を高めるためにリリース配信や広告などを使ったオンライン施策やリアルイベント・セミナーなどに力を入れてきました。

取り扱うサービスも高価格なため、こちらから顧客にアプローチするアウトバンドよりも、セミナー出展や自社サイトのコンテンツのクオリティ重視のインバウンドマーケティングの方が向いていると感じています。ちなみにコーポレートサイトの「製品コラム」は、私(山崎社長)自ら担当しています。「製品コラム」は、「広報ブログ」に比べると堅めで読み応えのある内容を心がけています。

 
今後はコーポレートサイトのPVや、オンラインでの問い合わせ数をあげるために、けっこうハードルは高いのですが、実績値から1桁上げることを目標にしています。コンテンツでの情報発信は、“継続は力なり”と思っていて、「製品コラム」の記事数も20本になりました。比例してPVが上がり、SEOを続けることでお問い合わせなどの効果にもつながると実感しているので、引き続き「News2uリリース」と「製品コラム」の2つの情報発信で数字を伸ばしていきたいと思います。

株式会社ゼロスタート 代表取締役社長 山崎 徳之様
ECソリューション事業部 マーケティンググループ 伊藤 恵美様

株式会社ゼロスタート様、ご受賞おめでとうございます。

Follow us!

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ

ネットPR.JP 最新記事

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ