広報・マーケティング担当者のための
ネット上の情報発信・情報流通を支援するネットPR.JP

就職活動におけるデジタル活用の情報をリリース配信して、幅広い層にアプローチ!

公開日:2014年10月23日

すでにニュースリリースで発表させていただきましたとおり、2014年9月の月間ベストリリース賞は株式会社アイレップ様です。

2014年9月の月間ベストリリース賞、受賞リリースはこちら!

201409_アイレップ様リリース画像

News2uリリース 2014年9月の月間ベストリリース賞

株式会社アイレップ

選定理由(審査委員長・神原弥生子のコメント)

2014年9月の月間ベストリリース賞は、株式会社アイレップ様の2016年卒の就職活動におけるデジタル活用に関するニュースリリースです。

2016年卒の大学生の就職活動期間はこれまで以上に長期化し、企業から学生へのデジタルを介したコミュニケーションの需要は一層高まると予測されます。

今回受賞したリリースは、就職活動の本格的スタートを前に、採用企業向けに2016年卒のデジタル就活のトレンドや企業側の対応方法のトピックを配信するものです。
2016年卒の就職活動の変更点と、企業と学生のデジタルを介したコミュニケーションがいかに重要になっているかを複数の調査データを使ってわかりやすく紹介しつつ、採用企業から学生へのコミュニケーション活動(Web広告施策やSNSの活用など)の4つのポイントを紹介しています。

調査データに基づくファクトを用いて、採用企業がとるべきWeb広告施策の留意点としてアイレップ様が持つノウハウを自然な形で伝える読み物コンテンツとしても優れており、お手本にしたいリリースです。

選定のポイント

  • リリース冒頭にアジェンダが箇条書きになっていて概要を把握できる
  • 複数の調査データ使い、2016年卒の就活予測をわかりやすく紹介している
  • 最後に、企業の採用活動に関わるWeb広告施策のポイントを掲載しながら、スムーズに自社のサービス告知につなげている

受賞コメントをいただきました!

201410_irep
株式会社アイレップ 小泉 由貴子 様

今回受賞した2016年卒就職活動のデジタル活用に関するリリースは、通常のプレスリリースで配信する内容とは違い、別途企画したコンテンツをニュースリリースで配信しました。こうしたレター形式のリリース配信は2013年から実験的に行っていまして、今回で5本目になります。当社は広告代理店という性質上、クライアント名の公表は基本的にできないため、導入事例をそのままリリースでご紹介することができません。また、事業内容はBtoBの広告代理に特化しており、業界向け以外の一般の媒体になかなか露出しにくいという課題がありました。

レターでは、プレスリリースでアプローチできない媒体にもリーチできるよう、そのとき社会で話題になっている旬のネタに絡めつつ、当社が伝えたい内容をどうやってリンクさせるかを考えます。例えば、昨年はネット選挙の解禁に絡めて7月の参院選挙での各政党のネット利用状況を調査した結果をまとめたトピックを配信したり、今年は「ソチ五輪にかかわるネット動向分析および生活者のネット利活用・意識調査」というレターを配信したりしました。

今回のリリースは、ネットで拡散される内容だと思ったので、サムネイルに出る画像は特に意識しました。また、マスコミに注目してもらうために「デジ活」という新語キーワードを打ち出し、ノウハウの紹介から当社の事業へとつなげていく構成にしています。リリースの作成にあたって、当社で広告の運用を担当しているメンバーやアカウントプランナーにヒアリングを行い、画像の年表は昨年セミナー資料用に作成した年表を再編集しています。

手応えとしては、今まであまりご縁がなかった媒体にもツイッターでリツイートされたりして、やはり反応の違いを感じています。今後もプレスリリースとは別に、広くコンシューマーの方々にリーチできるようなネタをつくってリリース発信していくことは継続していきたいと思っています。

株式会社アイレップ
コーポレートコミュニケーション本部 広報・販促グループ
グループマネージャー 小泉 由貴子 様

株式会社アイレップ様、ご受賞おめでとうございます。

Follow us!

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ

ネットPR.JP 最新記事

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ