広報・マーケティング担当者のための
ネット上の情報発信・情報流通を支援するネットPR.JP

説明を最小限に。広告賞受賞のCM動画にフィーチャーしたリリース

公開日:2014年3月20日

すでにニュースリリースで発表させていただきましたとおり、2014年2月の月間ベストリリース賞は株式会社カケハシ スカイソリューションズ様です。

2014年2月の月間ベストリリース賞、受賞リリースはこちら!

株式会社カケハシ スカイソリューションズ様_2014年2月ベストリリース賞

News2uリリース 2014年2月の月間ベストリリース賞

株式会社カケハシ スカイソリューションズ様

選定理由(審査委員長・神原弥生子のコメント)

2014年2月のベストリリース賞は、株式会社カケハシ スカイソリューションズ様のニュースリリースです。

本リリースは、自社が制作したテレビCMが広告賞を受賞した受賞報告のリリースになります。

さまざまなタイプの受賞報告のニュースリリースがありますが、本リリースで紹介されている広告賞は、島根広告協会が開催した島根広告賞で、地方の広告賞になります。その情報を、ニュースリリースで発信することで、地域を越えて、より多くの方に受賞の事実を知ってもらえます。

また、このニュースリリースでは、本文に該当CMの動画を埋め込んであり、受賞したCMをニュースリリースの中で閲覧できるようにしてあります。同時に、本CMに関連した動画や自社の提供しているサービスについてもリンクを用意し、事業をしっかりアピールできています。

授賞式の写真、賞状などの画像も公開されて、閲覧者の興味関心を引きつける、魅力あるニュースリリースです。

選定のポイント

  • 内容が理解できる、わかりやすいタイトルになっている
  • 写真や動画を活用し、ニュースリリースの特性を理解した構成になっている
  • 関連情報へのリンクも用意して、販促的な視点もある

受賞コメントをいただきました!

kakehashi sky solutions
株式会社カケハシ スカイソリューションズ  池田 園子 様

嬉しかったのですが、正直驚きました!実は今回のリリースは、弊社が企画制作したCMの広告賞受賞だったので、その動画を見ていただければ良いと思って「敢えて説明をしない」事実だけを書いたリリースでした。(審査委員長のニューズ・ツー・ユー)神原さんには、そういった意図も汲み取っていただけたのかな?と感じております。

受賞CMの広告主様は、島根県内や出雲市内では地元の名士のような存在で、地元の人たちに何かしらのイメージを持ってもらいたいという想いから、3年前よりローカルに限定したCMを始められました。
ローカルな広告賞を頂いたのが昨年と合わせて2回目で、今回はその最新作が受賞となりました。「がんばれ、島根をでていく18歳。」というCMで始まり、「島根に帰ってくる22歳へ。」というシリーズで展開する、地元の企業や大人たちの島根への強い想いがCMになっています。

日頃弊社が出しているリリース内容のほとんどが、自社の人材採用のサービスや企業様にお越しいただくセミナーなど「お知らせ」がメインで、今回のような「制作実績」や「事例」などお客様の社名を出すものはニュースリリースとして出す機会が少ないです。今後、お客様の許可が出れば自社の作品として見てもらうだけでなく、露出する機会をリリースを通して増やしていきたいなと思います。

株式会社カケハシ スカイソリューションズ ソリューション部 広告担当 執行役員 池田 園子 様

株式会社カケハシ スカイソリューションズ様、ご受賞おめでとうございます。

Follow us!

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ

ネットPR.JP 最新記事

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ