広報・マーケティング担当者のための
ネット上の情報発信・情報流通を支援するネットPR.JP

多くのメディアや学校から予想外の反響~情報の価値はユーザーが決める、ニュースリリースの本質

公開日:2013年10月18日

すでにニュースリリースで発表させていただきましたとおり、2013年9月の月間ベストリリース賞は株式会社Z会様です。

2013年9月の月間ベストリリース賞、受賞リリースはこちら!

News2uリリース 2013年9月の月間ベストリリース賞

News2uリリース 2013年9月の月間ベストリリース賞

株式会社Z会

選定理由(審査委員長・神原弥生子のコメント)

2013年9月のベストリリース賞は、株式会社Z会さまの独自調査結果のニュースリリースです。

企業には、さまざまな顧客情報が存在します。
インターネットを活用することで、顧客やメールマガジンの購読者などに対しての調査が、短期間かつ低コストで実施できるようになりました。

今回のニュースリリースは、全国の高校生に向けた調査結果で、オンライン・メディアなどでも多く紹介されています。

高校生のSNS利用の実態という、社会的にも関心の高いテーマに対して、企業が持っている顧客による信頼性のあるデータを提供している、良い事例となっています。

選定のポイント

  • 自社の資産を活用し、世の中に価値ある情報を提供している
  • 自社サイトへの誘導が、リリースの上部に用意してある
  • 調査結果の詳細が、ニュースリリースだけでわかる

受賞コメントをいただきました!

株式会社Z会 伊豆蔵 善史様

株式会社Z会 伊豆蔵 善史様

「高校生はどのくらいLINEを使ってるの?TwitterやFacebookは?」
「スマートフォンユーザーはどれくらい?」

高校生を対象としたこのような調査結果は数少なく、それなら自社で収集・分析し、東大・京大など難関大学を目指す高校生の現状をキャッチしようというのが調査を実施するきっかけでした。

調査結果について、当初は社内での共有のみを想定しており、ニュースリリースすることは考えていませんでしたが、結果的に4,600名を越える調査数が集まったことから、「これ、ニュースとして情報発信しませんか?」という提案を持ちかけた、というのが背景です。

今回多くのメディアに取り上げていただいたことも成果として大きかったのですが、他にも学校の先生から資料作成に引用したいという、まったく予想していなかったお声もいただくことができ、うれしい限りです。

「Z会の調査というところが面白い」「ぜひ定点観測を!」といったお声もあり、こういった情報が大きな価値を持つことをあらためて認識することができました。

実はベストリリース賞をいただくのは、2011年1月の受賞に次いで2度目。
今回の受賞を励みに、3度目の受賞を目指してこれからも価値ある情報を届けていきたいと思います。ありがとうございました!

株式会社Z会様、ご受賞おめでとうございます。

Follow us!

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ

ネットPR.JP 最新記事

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ