広報・マーケティング担当者のための
ネット上の情報発信・情報流通を支援するネットPR.JP

地域毎のニュースリリースを考える。阪急京都線6300系車両が引退

公開日:2010年2月22日 | 最終更新日:2013年5月15日

ニュースリリースには、その企業時々の移り変わりが現れます。今回は列車が全て置き換わるというニュースリリース。関西に住んでいたことがあるかたなら、1度は利用したことがあると思う阪急京都線。それが、新しい車両に置き換わるんだそうです。

京都線6300系車両が「特急」「通勤特急」運用から引退します~引退記念ヘッドマークを掲出して運行~

阪急電鉄では、1975年より京都線の特急専用車両として運用してきた6300系車両について、2003年度より順次、新型である9300系車両への置き換えを進めてきましたが、本年2月末をもって、全11編成の置き換えが完了します

京都線6300系車両が「特急」「通勤特急」運用から引退します~引退記念ヘッドマークを掲出して運行~ | 阪急電鉄株式会社 | News2u.net

この車両に1度だけ乗ったことがあるんです。ゆったりとした乗り心地なんですが、特急列車だったんですね。この列車で、京都から大阪の伯父の家に行ったことを思い出します。
馴染みのある車両が、新しい車両に置き換わっていく。こういったことも企業活動の一環です。読み手側としても、地元の路線に対して思い出がある方も多いんじゃないかと思います。そう考えると、地域に合わせたニュースリリースも、十分価値がある情報ですよね。
もし地域に根付いた活動をしている企業さまは、こういったニュースリリース発信も考えていきたいですね。

photo

阪急電車
幻冬舎 2008-01

by G-Tools , 2010/02/16

Follow us!

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ

ネットPR.JP 最新記事

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ