広報・マーケティング担当者のための
ネット上の情報発信・情報流通を支援するネットPR.JP

ウェブPR力の書評がドンドン公開されています

公開日:2010年2月18日 | 最終更新日:2013年5月2日

「ウェブPR力」が発売されて1か月ほど経ちました。たくさんの方に読んでいただき、うれしい限りです。ありがとうございます。そこで、ウェブで「ウェブPR力」の感想を探してみました。
ウェブPR力

また発売前なのですが、とりあえず買いました。これは読んでおいたほうがいいかなと)。
salvageship: 最近買った本。そして次の本。

発売前にAmazonで購入していただいたのでしょうか。ありがとうございます。

今日の自分的宿題二冊目。 結論。良かった。 ウェブPR系の本、ずっと読もう読もうと思って半年放置。 やっと読めた。 プレスリリースとニュースリリースの違いもわからない ズブの素人の自分ですが、 初めてその違いがわかりました。
ウェブPR力 マスコミに頼らないPRとマーケティングの新ルール70::: life won’t wait… :::So-netブログ

初めて広報を担当する方にも、ぜひ読んでほしい、と思っていました。読んでいただけてありがたいです。ありがとうございます。

ニューズ・ツー・ユー代表、神原弥奈子さん監修の新刊がついに出ました!神原さんはこれまで共著が多かったため、自身が運営されている事業の集大成にもなるとても待ち遠しい一冊でした。
セミナー事務局の機知 Wit: 『ウェブPR力 マスコミに頼らないPRとマーケティングの新ルール70』|ニューズ・ツー・ユー+神原弥奈子

立ち読みのポイントまで書いていただいて、ありがとうございます。立ち読みのポイントがあると、自分に必要な本か、判断しやすいですよね。

もしも今、広報やマーケティングに課題を抱えていたり、広報道を歩むご自身の将来が心配になってきたのなら、この本を、飛ばし読みてもいいから手に取ってみよう。決して自己啓発を促すものでも、世界経済の動向をドラマチックに綴ったマクロ本でもない。純然たるウェブとPRの現場に携わる方に最適のハウツー本なのである。
AIDMAからAISASへ:マーケティングコミュニケーションの変化を知ろう

ありがとうございます。今回、現場で使っていただける実践本を作りたかったので、ご自身に近い業種の事例やテンプレートを参考にしていただければ!と思います。

オーダーメイド専門のピンズ(ピンバッジ)メーカー「PINS FACTORY(ピンズファクトリー)」(株式会社デザインアンドデベロップメントのブランド名称、本社:東京都港区、代表取締役社長:大久保雄一、以下:ピンズファクトリー)は、翔泳社発行の書籍「ウエブPR力 マスコミに頼らないPRとマーケティングの新ルール70」(著:株式会社ニューズ・ツー・ユー、監修:神原弥奈子、1/15発行)において、業種別事例として「製造業(専門)」の項でピンズファクトリーが紹介されました。
◆PINS FACTORY(ピンズファクトリー)◆1/15発行本「ウエブPR力」(翔泳社)にピンズファクトリーが紹介されました | 株式会社デザインアンドデベロップメント | ニュースリリース ポータルサイト News2u.net

ニュースリリースで、「ウェブPR力」に掲載されたことをリリースされています。これは、なるほど!と思ったニュースリリースです。

ご購入された方は、ぜひブログや、twitterなどで感想を書いてみてくださいね。また、ご購入されていない方は、ウェブでのPRについて、考えていただけるきっかけになると思いますので、ご購入していただければと思います。

Follow us!

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ

ネットPR.JP 最新記事

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ