広報・マーケティング担当者のための
ネット上の情報発信・情報流通を支援するネットPR.JP

家具2.0?次世代の家具・住環境について考える家具の開発開始というニュースリリース

公開日:2008年6月27日 | 最終更新日:2013年5月15日

引越しのときなど、気になるのが家具。住まいによって、家具にも制限が出てきてしまいます。高さや、横幅などなど気になる点が出てきます。
しかし家具にも、2.0もしくは、次世代家具という考えがあるそうです。そんなニュースリリースがでていました。

次世代の住環境に対応する『建築家具/建築の機能を併せもつ家具』シリーズの開発に着手しました

可変性の高いインテリアを実現するための家具というコンセプトのもと、パーティーなどに便利な可動式のキッチン『モバイルキッチン』と、来客時にだけ1部屋増やせ、ベッドや机までついた可変式のゲストルーム『フォールダウェイゲストルーム』を、建築金物総合見本市エスタ2008にて発表します。

杉田エース株式会社 : 次世代の住環境に対応する『建築家具/建築の機能を併せもつ家具』シリーズの開発に着手しました。 : News2u.net

建物の寿命も技術の進歩で伸びています。そんな現状に合わせて、家具も変化していこう、ということなんですね。置き場所である建物が変われば、家具も変わるのは必然ですね。
そこで杉田エースから提案されているのが、「モバイルキッチン」と「フォールダウェイゲストルーム」という家具だそうです。これらの家具を6月27、28日に開催される建築金物総合見本市【エスタ2008】で見られるとのことなので、関心のある方はぜひ。

Follow us!

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ

ネットPR.JP 最新記事

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ