広報・マーケティング担当者のための
ネット上の情報発信・情報流通を支援するネットPR.JP

ウェブサイトのリニューアルでURLが変わったことを伝えるニュースリリース

公開日:2008年6月2日 | 最終更新日:2013年5月15日

マガジンハウスから、ウェブサイトのリニューアルでURLが変わったことを告知するニュースリリースが出ていました。

マガジンハウスのウェブサイトは2008年4月から新たに「マガジンワールド」としてリニューアルしています。各雑誌のアドレスも、それによって変わりました。

マガジンハウスのウェブサイトは2008年4月から新たに「マガジンワールド」としてリニューアルしています。「マグネットカフェ」という名称で長らく皆様に愛されていましたが、これからは「マガジンワールド」をよろしくお願いします。 各雑誌のアドレスも、連動して新しく変わりました

株式会社マガジンハウス : マガジンハウスのウェブサイトは2008年4月から新たに「マガジンワールド」としてリニューアルしています。各雑誌のアドレスも、それによって変わりました。 : News2u.net

ウェブサイトのリニューアルをすると、URLが変わってしまうことがどうしてもあります。例えば、コンテンツを分離する場合。システムでコンテンツを作成していたが、新しいシステムでは対応できない場合など、理由はいくつかあります。
リニューアルを行いURLが変わる場合、古いURLにアクセスされたら新しいURLに自動的に遷移するように設定する(リダイレクト)ことが可能な場合があります。その時は、設定作業を行います。出来ない場合は、404ページを用意して、URLが変わったことを書いておくといいでしょう。
そして今回のように、ニュースリリースを使って告知するという方法もあるかもしれません。この方法だと、いろいろなところに情報が届けられますし、URLも伝搬していきます。
特にマガジンハウスのリニューアルは、コンテンツの大半がFlashコンテンツになっておりSEO対応というのを考えたのではないか?と思います。
URLはSEOから考えても、ウェブサイトの資産になります。URLが変わった場合の対応を考えて技術的な施策や、ニュースリリースで補って対応するというのも手段としてありそうですね。


■リニューアルに関するエントリー

Follow us!

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ

ネットPR.JP 最新記事

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ