広報・マーケティング担当者のための
ネット上の情報発信・情報流通を支援するネットPR.JP

技術・開発のニュースリリースの書き方 ~新技術を通してPRのチャンスに

公開日:2014年9月30日 | 最終更新日:2016年3月23日

表現に工夫してわかりやすく

メーカーや製薬会社をはじめとする研究開発機関(R&D)を持つ企業や学校法人にとって、新技術はPRのチャンスです。ニュースリリースでは、その開発がどれくらい社会に影響を与えるものなのかを、アピールポイントとして伝えましょう。自社の開発した技術は、『世界初』なのか、『国内初』なのか、または『業界初』なのか、二ュースリリースに興味を持つようなインパクトのある切り口を見つけることが必要です。スケール感をわかりやすく伝えるために、「東京ドームの○○個分の大きさ」「新幹線の○○倍の速度」といった文言をサブタイトルにつけると読者の関心を引くことができます。文末には、技術に興味を持った方のお問い合わせ先として、担当部署や連絡先を明記しましょう。

自社の技術力を広くPRするための「技術・開発」のニュースリリースとは?

タイトル

新製品や技術の名称だけでなく、具体的な内容もタイトルに明記します。

リード

今回発表した製品や技術に関する概要と、得られる効果についてまとめて紹介しましょう。

製品紹介

書き出しを「製品名+とは」とすることで、ユーザーがネットで「○○とは」と検索した時に、ニュースリリースが注目されやすくなります。

機能のポイント

箇条書きで簡潔にまとめましょう。また具体的な活用業界や活用シーンもあわせて紹介します。

製品概要

詳細は自社の公式サイトにリンクを飛ばし、ニュースリリースでは新製品の概要と開発元の会社名を記載します。

「お手本にしたい企業のニュースリリース」

ニュースリリーステンプレート無料ダウンロードできます

ニューズ・ツー・ユーでは、ニュースリリース・プレスリリースを書いたことがない方や、初心者の方のための「ニュースリリーステンプレート」を無料公開しています。ぜひご活用ください。

使えるニュースリリーステンプレート40選|ニュースリリース・プレスリリース配信サービスならNews2uリリース

ニュースリリース・プレスリリースのテンプレート雛形をワードファイルでダウンロードできます。

Follow us!

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ

ネットPR.JP 最新記事

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ