広報・マーケティング担当者のための
ネット上の情報発信・情報流通を支援するネットPR.JP

これが欲しかった!記事上でリンクテキストをブログカードのように美しく見せることができるツール「embed.ly」

公開日:2016年1月8日 | 最終更新日:2016年1月22日

embed.ly

ブログなどの記事投稿上で、テキストリンクを作ることは簡単なのですが、やや味気なく感じることはありませんか?だからといって、リンクテキストや画像をきれいに並べて記事上に配置するのも手間がかかります。
ブログ記事上で簡単にリンクを「はてなブログ」のブログカードのように見せてくれるツールはないかと探していたろころ、社内スタッフから「embed.ly」というサービスを教えてもらいました。これがとても簡単に、テキストリンクを見栄えの良いリンクに変えることができるツールだったのでご紹介します。

リンクURLを入れると自動的に画像、タイトル、本文冒頭をブログカードみたいに見せてくれて記事内に挿入できる「embed.ly」

下記のリンクは、実際に「embed.ly」を使って表示しているリンクです。

【今注目されている】エッジの効いたオウンドメディアを運営、成功している企業事例5選

ネットPR.JP編集部 近年のWebマーケティングで成果をあげるためには、コンテンツマーケティングが効果的だと言われていますよね。より多くの人びとに認知を拡大しようと、オウンドメディアを運営する企業は、いまだに増え続けています。 PR視点でも、企業の取り組みを知らせたり、ユーザーにとって役立つ情報を積極的に発信するという意味で、オウンドメディアは重要な役割を担います。 …

普通のテキストリンクよりも画像や本文が入ることで数段目立つので、リンク先を紹介したいときに最適です。記事内に写真がなくて文字だらけなときも、この見た目のリンクを差し込めば、ちょっと読みやすくなりそうです。

PDFリンクもこんな風に

ページへのリンクだけでなく、PDFへの直リンクもこんな風に埋め込むことができます。中身をちらっと見せたいときなどに最適ですね。

「embed.ly」の使い方

使い方は簡単で、「embed code generator」のページで記事に挿入したいリンクURLを入力して、「get embed code」をクリックすると下の方に embed コードが生成されますので、それをコピーして、ブログ記事に貼るだけです。Youtube や Slideshare も同じように embed コード生成機能がありますが、それと同じ手順ですね。

サインアップすると見た目のカスタマイズと簡単な解析ができる

embed.lyカスタマイズ画面

「embed.ly」カスタマイズ画面

サインアップしなくても使うことはできるのですが、サインアップすると以下のような見た目のカスタマイズが可能です。

      • embed したリンクにソーシャルボタンをつけることができる
    • embed した部分を Google クローラーに引用タグ<blockquote>として見せるようにできる
    • 白背景と黒背景を選択できる
    • 大きい画像イメージと小さい画像イメージの2パターンから選択可能
    • 横幅をピクセル単位で決められる(レスポンシブにも対応)
    • 挿入したときの位置を左寄せ、センター、右寄せから選択可能

 など。 また、embed したリンクをどれくらいの人が見ているか、がリアルタイムで確認できます。ただ簡易的なものなので、必要であれば詳しい解析は別ツールで行った方が良いかもしれません。 embed コードを取得してブログ記事に貼り付けるだけであれば、月5,000URLまで無料で利用可能なので、簡単に試してみることができると思います。記事の見た目を少しだけリッチにしたい方、おすすめです。 

Embedly makes your content more engaging and easier to share | Embedly

Embedly delivers the ultra-fast, easy to use products and tools for richer sites and apps.

Follow us!

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ

ネットPR.JP 最新記事

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ