広報・マーケティング担当者のための
ネット上の情報発信・情報流通を支援するネットPR.JP

関連記事を表示するブログパーツで、サイト内の回遊性をアップ

公開日:2013年12月16日

一度訪問してくれたユーザーには、ランディングしたページのみではなくWebサイト内のコンテンツをあれこれ見ていただきたいもの。複数のページを見ていただくことでWebサイト全体の閲覧数向上にもつながります。

そういった目的をかなえるために提供されている、Webサイト内の関連する記事を自動で表示してくれる便利なブログパーツを紹介します。

Zenback

「Zenback」はサイト内の関連する記事を表示することができるブログパーツでもありますが、以下のようなコンテンツの表示が可能です。自分でおすすめしたい記事が選択できて便利なうえに、表示するコンテンツのカスタマイズもできます。

  • ソーシャルメディアへのシェアボタン
  • おすすめページへのリンク
  • Zenback を利用しているブログからの関連記事
  • Twitter での記事への反応
  • はてなブックマークでの記事への反応
  • Facebook での記事への反応

zenback.jp

導入や使い方などは以下を参考にしてみてください。

法人で利用する場合はZenback BIZを利用します。

Facebook Recommendation Bar

Facebook が提供しているプラグインです。サイト内の記事ページに設置すると、画面内に関連記事を表示させることができます。Zenbackと比べると単機能ですが、サイト内の回遊性をアップさせるという目的には十分な機能を持っています。表示するタイミングや位置のカスタマイズができます。

RecommendationsBar

こちらも導入や使い方は以下を参考にしてみて下さい。

SimpleReach

こちらも記事をスクロールしていくと右下からあらわれて、おすすめの記事を表示してくれます。Facebook Recomenndations Barもそうですが、記事を読み進めていくと自動でアニメーション表示してくれるので、ユーザーの目につきやすくなっています。
Facebook Recomenndations Bar は「いいね!」された記事からランダムに表示してくれて、「いいね!」数も表示されますが、もっとシンプルに使いたいという方や、まずはちょっと試したい方にはこちらがおすすめです。

SimpleReach

こちらも導入や使い方などは以下を参考にしてみて下さい。

今回紹介したサービスは、ユーザーが記事を読み終わるその目線の先に関連記事のリンクを表示させ、サイト内の回遊性をアップさせるものです。ユーザーの目線の先にあることで行き止まりをなくし、次の記事にスムーズに移ってもらいやすくなりますね。これらのサービスをうまく利用して、サイト内の回遊性をアップして、ユーザーにあれもこれも読んでもらいましょう。

Follow us!

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ

ネットPR.JP 最新記事

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ