広報・マーケティング担当者のための
ネット上の情報発信・情報流通を支援するネットPR.JP

会社の備品を使って超簡単に物撮りしてみる(おまけ付き)

公開日:2014年1月27日

オタクはフィギュアの写真とか撮ってるという偏見
上司「ねえ、新製品の物撮り頼まれてくれない? ニュースリリース出さないといけなくてさー」
僕「一応聞いておきますけど、いつまでにやればいいです?」
上司「キミ、オタクだし初音ミクとかのフィギュア撮って喜んでるんでしょ? 16時までだけど余裕でしょ?」
僕「いやいや、オタクだからといって――中略――16時までとか、あと2時間しかないですけど?」
上司「いいからやれ」
僕「はい」

一眼レフとミラーレス一眼を昨年初めて購入したカメラ初心者です。むらかみです。

今回はニュースリリースやブログで使う商品写真、小物写真などを、会社にあるものを使ってなんとかして撮る方法を紹介したいと思います。

撮影ブース作り

時間とお金があれば、撮影ブース、撮影ボックスなどと呼ばれている、白い布などで出来た箱などの専用品を購入することが一番簡単です。一緒にライトなんかも買うととても捗ると思います。
※ブースはおおよそ2000円台からいろいろ選べます。

今回は身近にあるものを使うというコンセプトのもと、サクッと作ってみたいと思います。

その1:超簡単 紙ブース(作成時間10秒)

用意するもの

  • A3くらいのコピー用紙……1枚
  • はがしやすいテープ(養生テープやセロハンテープ、マスキングテープなど)

作成手順

地面に対して水平な台と直角になっている壁などにコピー用紙を貼り付け、下記のように横から見て「ノ」の字になるように調整する。

こんな感じになればOK

こんな感じになればOK

おおよそブースと呼べた代物ではないけど、超簡単でしょ?

その2:お手軽 箱ブース(作成時間15分~30分)

一手間二手間加えて、そこそこ使える撮影ブースを作ってみます。

用意するもの

  • A3のコピー用紙……6枚~
  • ダブルクリップや目玉クリップ(これ)……10個ほど
  • それなりの大きさの段ボール箱……1箱
    ※今回は5kgのみかん箱を解体して作成しました
  • ガムテープなどの粘着力の高いテープ
  • カッターナイフ
  • (あれば)スタンドライトなどの光源

作成手順

  1. 段ボール箱をカッターナイフ等で切断、ガムテープで接着などして「天井と正面が空いた箱」の形に整える
  2. 内側4面(左・右・奥・床)にコピー用紙を配置し、段ボール箱と一緒にクリップではさむ(のりづけしてもOK)
  3. 紙ブースと同じく、奥側から「ノ」の字型になるようにコピー用紙を設置
  4. 最後に天井部分にコピー用紙を貼り付けて完成
出来上がったブース

出来上がったブース

※写真は天井を外した状態で、背景紙は変更が簡単に出来るように、糸で吊った目玉クリップにて固定しています。

作りが雑? 気にしちゃいけませんw
それでは早速、2つの手づくり撮影ブースを使ってみましょう。

実際に撮影してみた

紙ブース

紙ブースで撮影

どうですか? それなりな感じに見えますか?
ただ、光源の位置の関係で、影が右方向に伸びてしまっているのがわかると思います。
撮るときに光源の位置に気をつけないといけないのが紙ブースの難点です。

箱ブース

箱ブースで撮影

紙ブースと見比べてどうでしょうか。
影が均一になって柔らかい印象になって見えますか?
ライトを天井に当て、その反射で全体を照らすことによって、いい感じに撮れたような気がします。
ライトがない場合はストロボを箱ブースの天井や壁に反射させて撮影するのも手です。(バウンス撮影で検索してみてください)

並べてみるとこんな感じ。左が紙ブースで右が箱ブースです。なんとなく違いが伝わります?(色味が合わせられなくてごめんなさい)

紙ブースと箱ブースの比較

コピー用紙1枚使うだけでそれなりに撮れ、箱まで作るとそこそこイケるということがおわかりいただけましたら幸いです。

※実際に撮影する際には、影の出来方や暗くなってしまっている箇所がないかなど、意図しない表現になっていないかをプレビューで確認し、光源の位置やストロボの当て方を調整しながら撮影を行ってみてください。

また、今回は SONY NEX-3 と Panasonic DMC-GF1 という2つのミラーレス一眼カメラを利用して撮影していますが、iPhoneなどのスマートフォンやコンパクトデジカメを利用しても同様に撮影可能です。

iPhone 4S+紙ブースで撮影

iPhone 4S+紙ブースで撮影

iPhoneで撮っても結構いい感じでしょ?

おまけ

さて、ここからはおまけです。
物撮りするときに便利なアイテムの1つにグラデーションペーパーというものがあります。
様々な色のグラデーションが印刷された紙なのですが、これがとても良い。それっぽい写真が撮れるから。
ただ、購入するとそれなりのお値段になったりするので自作してみました。
桃、黄、緑、青、黒、灰、ジーンズ柄の6種類になります。

グラデーションペーパーダウンロード(PDF:16.6MB)

印刷するとこんな感じになります。

P1020087-20140118-s

グラデーションペーパーを使って箱ブースで撮ってみた

他の例でも使っているミニカー

他の例でも使っているミニカー

なにやら布でできたネズミ?

なにやら布でできたネズミ?

ダブルクリップと目玉クリップ

ダブルクリップと目玉クリップ

P1020581-20140121-s-2

あー!! ミクさんかわいい!!!

お後がよろしいようで。それではまた。

Follow us!

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ

ネットPR.JP 最新記事

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ