広報・マーケティング担当者のための
ネット上の情報発信・情報流通を支援するネットPR.JP

ネット上にタッチポイントが増え、自社サイトへのアクセス数が増加したケンコーコム株式会社

公開日:2007年8月17日 | 最終更新日:2013年9月5日

ケンコーコム株式会社は、健康食品や医薬品など健康関連商品を扱う国内最大級ECサイト「ケンコーコム」を運営しています。

「ケンコーコム」の開設は2000年5月。いまではメジャーになっているECサイト業界の中でも、早い段階から運営をスタートした企業です。
ECサイトは店舗がインターネット上にあることが一番の特徴。PRも従来と同じ手法にとらわれるのではなく、オンラインでの露出が重要なため、開設当初はバナー広告やメールマガジンなどを使ってPRをされていました。

そんななか、新規のお客様にケンコーコムを知ってもらうには、検索エンジン対策が重要だと気が付かれます。
企業のネットリテラシーがまだ高くない時期から試行錯誤でPR手法を築きあげられたケンコーコム様に、News2uリリースの効果についてうかがいます。

rel_kenkocom01

メディアだけではなく、コンシューマに向けたダイレクトなPRを

弊社ではコーポレートや運営サイト(ケンコーコム)の活動を、お客様へダイレクトに届けるためにどう情報公開していくかを試行錯誤していました。
メディア記者に向けてプレスリリースを発信する方法が従来の取り組みでしたが、もっとお客様に近い窓口を設けて情報を出したいと、ニュースリリースに着目しました。

企業の情報は、メディアで記事としてピックアップされない内容であっても、お客様にとっては十分ニュース性のある内容であることがあります。
そういった点で、ニュースリリースの利用はステークホルダーとリレーションを築く方法だと思います。また、ECサイトを運営する弊社にとってインターネット上にいかに効率的に情報流通させるかがPRのポイントだったので、News2uリリースを導入しました。

売れ筋商品のランキングで商品名とURLを露出

新規のお客様は、検索エンジンに「コエンザイム」などの成分名やキーワードを入力して、商品ページにダイレクトにたどり着かれる方が大半です。
新しい顧客開拓をするうえで、検索エンジン対策は弊社にとって不可欠。そのためにはインターネット上に情報露出し、タッチポイントを散りばめておく必要があります。

News2uリリースは、1度のニュースリリース登録作業で多数の大手ポータルサイトに確実に掲載されるので、弊社が求めている部分がカバーされています。

リリース内容にもひと工夫しています。例えば、売れ筋商品のランキングをニュースリリースとして公開することで、商品名の露出と商品ページのURLがネット上に露出します。その結果、タッチポイントが増えて、検索エンジンからのお客様に訪問していただける流れができあがります。

News2u リリースを利用して感じている効果は、ニュースリリース公開後の自社サイトへのアクセス数が伸びていることです。
また、メディア記者から取材依頼が増えたこともあります。取扱商品の掲載についての依頼を頂いたり、商品動向についてなどのお問い合わせを頂く機会が多くなりました。

弊社は健康に関するあらゆる情報を、ケンコーコムというサイトに集約したい、と考えておりますが、そういった情報の拡大にも、ニュースリリースが役立っていると感じています。

「健康に関することならケンコーコム」と認知されることが目標

健康に関する商品や情報について、何か知りたい、と思ったときに、すぐ“ケンコーコムで調べてみよう”と思っていただけるようなサイトにしたいと考えています。

これからも、健康に関連する豊富で信頼性の高い情報を集約していきながら、それを多くの方々に利用していただける土台作りにつながるPR活動をしていきたいです。そして健康に関することならケンコーコムで、という状況を作っていきたいですね。

企業データ

Follow us!

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ

ネットPR.JP 最新記事

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ