広報・マーケティング担当者のための
ネット上の情報発信・情報流通を支援するネットPR.JP

効率的な仮説検証と集客を実現。ソニービジネスソリューション株式会社

公開日:2011年1月11日 | 最終更新日:2013年8月23日

ニュースリリースとWebサイトでの仮説検証を通じて発見した「効くキーワード」によるコミュニケーションで、さらに効果的な販促活動を実現する”bit-drive”(ソニービジネスソリューション株式会社)

サーバー・データセンター事業など企業向けインターネットプロバイダーとしてスタートしたソニーの”bit-drive”、顧客からの要望に対してより高度な技術力で対応するなかで、現在では「ネットワーク」「ソリューション」「アプリケーション」を三本柱とするトータルなITソリューションを提供するようになり、今年で10周年を迎えられました。

今回は、ソニービジネスソリューション株式会社”bit-drive”におけるNews2uリリースの活用について、ご担当の加藤裕美子様・猪狩雅博様にお話をお伺いしました。

rel_sony01

広報担当よりマーケティング担当の意思で使いこなせるPRツール

まずはご導入のきっかけについてお伺いします。

「導入したのは2008年10月のことです。
当時は、新規顧客開拓のために自社サイトでキャンペーンを実施していたので、Webコンテンツを充実させることと、アクセス数を伸ばすことが課題でした。

しかし、いくらコンテンツに力を入れても、バナーやテキストによるネット広告からだけでは、Webサイトへの集客効果はいま一つ。アクセスはなかなか伸びてくれません。
PR活動の重要さも前々から意識していたものの、プレスリリース「記者会見を開催するくらい新奇性のあるニュース」に限られ、年数回の配信に留まっていました」

ちょうどそのころ、弊社代表・神原の講演をお聞き頂いたと。

「ニュースリリースを高い頻度で配信できる、しかも30以上のサイトに掲載されるというお話に興味を持ちました。
広報担当よりマーケ担当の意思で使いこなせるPRツールだと感じました。

まずは1か月利用からスタートし、週2本のペースでニュースリリースを配信したところ、Webサイトへの誘導でかなりの好成績を収めました。
継続すると費用対効果がさらに良くなり、配信時だけでなく、過去に配信したニュースリリースもサイトへの誘導に貢献していたのです。

より正確に成果を把握するために、挿入するURLを工夫し、ポータルサイトなどニュースリリースが掲載される30以上の提携サイトから自社サイトへの誘導数も把握してみると、この数がまた思ったよりもかなり多く、社内でも評価されるようになり、年間契約に踏み切りました。

年間契約で月10万円(税別)という単価も魅力的でした。10万円で出稿できるネット広告はあまりありませんし、掲載期間もだいたい1週間程度です。
News2uリリースなら契約期間中は好きなだけ使えるし、過去のリリースも含めて効果が持続するんです」

短期間で仮説検証ができ、効率的に集客できるニュースリリース

ご苦労もあったとか。

「なるべく多くのニュースリリースを出すと効果が高いことはわかったのですが、最初はやはり話題不足で苦労しました。
まず一つの話題をWebサイト・メールマガジン・ニュースリリースとそれぞれの形式で展開するようにしました。

さらに試行錯誤した結果、一つの話題に対して切り口を変えることで複数のニュースリリースを作成するようにしました。
このときに、タイトルに挿入するキーワードをニュースリリースの切り口に応じて変化させています。これが『効くキーワード探し』につながるんですね。

たとえば、いままで『機能性』を中心に打ち出してプロモーションを展開していたある商品について、他のいくつかの切り口でタイトルと内容を変えてニュースリリースを配信してみると、一番反響があったのは『コスト削減』でした。
この結果をもとに、今度は『コスト削減』に関するキーワードを意識してSEOを実施し、Webサイトのリニューアルを実施したところ、さらに大きな効果につながりました。

こうした仮説検証を短期間で、思いついたらすぐに実施できるのもNews2uリリースの大きな魅力だと思います。

逆にWebサイトのアクセス解析により抽出した検索キーワードを、ニュースリリースのタイトルに採用することもあります。
こうしてニュースリリースを含むネット施策全体を連動させながら『効くキーワード』を発見・使用していくことでWebサイトへの集客に努めています」

最近はよくセミナー開催のリリースを配信されています

「主にクラウドサービス『マネージドイントラネット』についてのセミナーを開催しています。
セミナーではカタログやWebサイトに書けないより詳細なサービス説明が可能です。

また決裁権限をお持ちの方がご出席いただくことも多く、その後のご検討もスムースです。そこでNews2uリリースという効率的な集客手段ができ、集客に大きく貢献しています。

また、こうしたセミナーや、対面営業の現場もニュースリリースに使える『効くキーワード』が見つかる場なんですね。
ですから営業担当ともしっかり情報交換して、お客さまの心に響く言葉を探して仮説検証を続けています」

企業データ

Follow us!

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ

ネットPR.JP 最新記事

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ